北川勝利・藤村鼓乃美 ボーダーズの“音の場” #04

sp-140327-001-c001

第4回、スタートです♪

――ボーダーズ連載、第4回目となります。前回から間が空いているので、まずはちょっとした近況報告からお聞きしましょうか。

北川 そんなに前だったんだ。つい先月ぐらいの気がしてたのに。

――そうなんですよ。年も明けちゃいましたし。

藤村 そうか、あけましておめでとうございます。

――3月にその言葉を聞くとは思ってなかったです(笑)。おふたりは最近はいかがお過ごしですか?

藤村 『47都道府犬R』の歌をやったりしてます。

――そういえば前にお会いしたのが『犬猫アワー』のレコーディングのときでしたね。

北川 あのときは花澤香菜ちゃんのアルバムを毎日スタジオ行って作ったりして、一番大変な時期でしたね。あ、最近たむらぱんとふたりで「マツケンサンバ4」を作りましたよ。

――それは大きいニュースじゃないですか! ちょっとそれはインフォメーション出たところで挙げさせてもらいます。

 sp-140327-001-c002

北川 今は『47都道府犬R』のキャラソンアルバムを作ってますね。ほぼ半分ぐらいまではできたと思います。

――そうこうしているうちに気がつけばそろそろ春ですよ。春というところで、北川さんは絶賛花粉症中だそうですが。

北川 はい。花粉症デビューして結構になります。

――だいぶキャリアは長いと(笑)。藤村さんは?

藤村 自分でよくわかってなくて、いまアレルギー検査の結果待ちです。

北川 くしゃみとか出なければ別に検査とかしなくてもいいんじゃない?

藤村 そんな気もしてるんですけど、一応やっとこうと思って。

――じゃあ北川さんにとって春は憂鬱な季節だったりするんですか?

北川 症状デビューして5年ぐらいはきつかったんですけど、その後は軽い感じで。「治ってきてる?」って思ってたら「花粉症に治るとかないから」って言われて。まあ自分的には結構軽くとらえて過ごしています。

藤村 気の持ちようだ。思い込みは大事ですよね。

北川 ヨーグルト食べてるし大丈夫!

――藤村さんは冬から春にかけて解放感があったりします?

藤村 やっぱり窓を開けて寝られるのがうれしいなって。

北川 そんな息苦しい部屋に住んでるの?

藤村 そういうわけじゃないですけど(笑)。

――この連載は窓を開けるだの、風呂場を開けっ放しだのの話がよく出てきますね(笑)。

北川 開けっ放し系女子だ。

藤村 新しい(笑)。

――それは単に戸締りとかが悪いだけな気もしますが。

北川 ああ、不用心系女子だ。

藤村 そこまでじゃないです!

sp-140327-001-c003

――ではそんなところで第4回いってみましょう。今回の選曲は選んだ本人しか知らない状態でスタートになります。じゃあ最初は北川さんからいってみましょうか。

北川 はい、これですね。

――「ダルマさんがころんだ」……? あの、これは……? “ラフミックス”ってありますが……?

北川 今作っている『47都道府犬R』のキャラソンです(笑)。

藤村 すっごいホットな話題!(笑)。

北川 これは小倉 唯ちゃんですね。昨日録ったばっかりです。

――これはもう単純に新曲インタビューになりますね。

藤村 だって“ラフ”って書いてありますよこれ(笑)。

――あの、一応セレクトの理由だけお聞きしてもいいですか?

北川 今日選曲しなきゃいけないっていうんで、自分のなかで一番新しい曲でいいかなと思って(笑)。

藤村 ひどい!ひどいよ!(笑)

――今回この曲を出してきたことで、今後の選曲の幅が広がりましたね。小倉さんは特徴のある声ですけど、録ってみていかがでした?

北川 キャラソンってことで、役の声と唯ちゃんの声とどのぐらいのバランスで録るかって話もしてたんですけど、最終的にはあんまりこだわらないで楽しく歌ってもらう感じになりました。歌を録ってるよりもだるまさんが転んだのルールについて思い出す時の方がモメてました(笑)。みんな「あれどういう遊びだっけ?」ってぼんやりした記憶しかなくて。

 sp-140327-001-c004

――なにやら単純に新曲の情報を聞いてしまいましたが、対する藤村さんは……。

藤村 これやりづらいやつですよね(笑)。ここで「Cartoon Swing ’47」を出すべきなのかもしれませんが、今回は『ペルソナ3」』ていうゲームのEDテーマです。

――なるほど。ちょうど劇場版も公開中ですが、ペルソナシリーズはなにから入られたんですか?

藤村 昔、『ペルソナ2』をやったのが最初でした。それで3をちょっと前にがっつりプレイしまして、EDで泣きながらこの曲を聴いてました。

――最近ということはPSP版ですか?

藤村 そうです。『ペルソナ3ポータブル』ですね。女性主人公が使えるようになったのでやってみようと。

――元々ペルソナシリーズって音楽が印象的ですよね。戦闘シーンでもボーカル入りの曲が流れたり。

藤村 そう、どの曲もすごくかっこいいんですよ。

 sp-140327-001-c005

(黙々とケーキを食べる北川さん)

藤村 聞いて!北川さん聞いて!

――自分の話が終わった途端にケーキに夢中じゃないですか! どうですか、聴いてみた感想とかは?

北川 いいですね!おいしいです!

藤村 ちょっと!それケーキの感想でしょ!

――今回のこの感じ、いいですね。

藤村 なんか温度差を感じるんですけど……。

――おふたりとも自分の推し曲に関しては、高いモチベーションで語ってもらってるので大丈夫です!

(勝手に曲を止める北川さん)

藤村 いまスルっと止めましたよ!?

――なにか恨みでもあるのかって感じですね(笑)。ちなみに藤村さんがこの曲を聴きたいのはどんなシチュエーションですか?

藤村 ストーリーが3月の卒業でエンディングをむかえるので、やっぱり今ぐらいの季節に聴きたいですね。

北川 じゃあ不用心系女子を卒業しながら(笑)。

藤村 あ、そうですね。窓は閉めます(笑)。

(次回につづく・・・)


本日のおすすめCD♪

sp-130331-001-c001
群馬犬(CV:小倉 唯)「ダルマさんがころんだ」
2014.4.23リリース
『47都道府犬R “ワン”ダフル・ソングス』収録
VPCG-84970
(C)NiPo/47都道府犬民

 

sp-130331-001-c001
川村ゆみ「キミの記憶」
2010.6.23リリース
『PERSONA MUSIC LIVE BAND』収録
SVWC-7692

関連リンク

この記事を書いた人