北川勝利・藤村鼓乃美 ボーダーズの“音の場” #03

sp-131008-002-c001

第3回、スタートです♪

――あ、聞きそびれてましたけど現在12月ですが、藤村さん的には12月のイメージといえば?

藤村 街が人であふれ、光りだす時期ですよね。人ごみがあまり好きではない得意じゃないので外には出ないんですが、でもやっぱり光ってると「きれいだな」って思います。

北川 虫か!(笑)。

藤村 近づいていっちゃう(笑)。

――北川さんはどうでしょう?

北川 んーそうですね……やっぱりクリスマスですかね。

――季節のそういうイベントとかは積極的に参加する方ですか?

北川 そういうタイプではないですね。なんかクリスマスに限らず街のそういう行事って、前倒しムードが年々激化してる気がするんですよ。みんな盛り上がってるしいいことだとは思うんですが。

――各所でライトアップが盛り上がったりしますもんね。では第3回もいってみましょう。先手の藤村さんは堀江由衣の「silky heart」。『とらドラ!』の後期OPテーマです。これは比較的最近の曲ですね。

藤村 『とらドラ!』はリアルタイムで見ていて、いち作品として大好きだったんです。

――この曲は後半のOPテーマですから、話も盛り上がってるというところで。

藤村 盛り上がってましたよ。周りの友達もみんな観てました。

――じゃあこの曲はもう日常的に聴かれてるというか。

藤村 はい。サビのところですごく好きなメロディがあって、そこばっかり聴いてました。「ここがいいんだよ!」って。音楽もアニメも好きな友達の集まりとかでも「ここだよ!」って(笑)。

――なるほど、じゃあ今日も流れるところで「ここ!」って言ってくださいね(笑)。

北川 そこだけずっとリピートして(笑)。

――堀江さんはこの時期はこういったテクノ系の曲が多かったですね。『とらドラ!』前期OPテーマの「バニラソルト」もそうでしたし。

藤村 あっ、ここです!

(機材トラブルで曲がストップ!)

一同 あっ(笑)。

藤村 うおー!! よりによって(笑)。

北川 「ここです」っていうポイントで(笑)。

――あ、直りましたね。堀江さんってそれまでも聴かれてたんですか?

藤村 あんまり聴いてはいなかったんですけど、この曲を聴いて「きた!」って思って。

――じゃあ『とらドラ!』を観ていたことがきっかけという感じで?

藤村 そうですね。作品も後半に入り、展開もアツくて。周りの友達もみんな観てて。

――前回の『ハチミツとクローバー』もそうですけど、青春系の作品がお好きなんですか?

藤村 たぶん学生時代にあんまり青春してこなかったんでしょうね。いまそれを補おうとしている感が。

北川 アニメで!?(笑)。

藤村 はいアニメで(笑)。二次元で。

――そういうのは僕らが言うセリフですよ(笑)。そういう青春をアニメでっていう。

藤村 「いいなぁ……私はもうあの頃には帰れない……」って思いながら(笑)。

――「こんな学生生活送りたかった……」って。かたや北川さんの高校時代は「Super Girl」ですからね。

北川 「Don’t you Don’t you know」って(笑)。

藤村 いい青春じゃないですか。

――今度は話が盛り上がって藤村さんの「ここ!」っていうポイント通り過ぎちゃいましたね。北川さんは聴いてみていかがですか?

北川 そうですね……うん、勉強します。勉強するぞ(笑)。

sp-140131-001-c010

――この場でその決心ですか!(笑)。ではそんな後手、北川さんの選曲は「Mr.moonright」。KANさんの楽曲ですね。

北川 僕の好きな音楽のひとつにKANさんがあるんですけど、人に話しても意外と通じないことが多くて。「愛は勝つ」の人でしょ? で片づけられちゃうんです。でもほかにも素敵な曲がいっぱいあって、僕は昔から「マイベストKAN」的なテープを作って「これで勉強しろ!」って聴かせたりするんですよ。今回は時期的に、自分のなかで音色とか曲的にクリスマスっぽく響く感じの曲を選んだらこれだったっていう。

――なるほど。確かにとてもロマンティックな曲ですね。このブラック・ミュージック的な音にKANさんのボーカルが入るのは素敵です。

北川 僕が思うこの曲の魅力のひとつは、外国の人が日本語でコーラスをやってることなんですよ。ナチュラルな英語に引っ張られた日本語のコーラスが良くて。ここに一個魔法が隠されてるなと感じていて、いつか自分の曲でも外国の人に日本語コーラスをやってもらいたいと思ってるんです。

――このキメとかもいいですねぇ。

北川 以前ROUND TABLEがCDリリースしていたのが、この曲の頃のKANさんと同じレコード会社だったんですよ。それで「あ、KANさんと同じ会社だ!」と思って、その当時もよく聴いてたんですけど、そもそもこのアルバム(『MAN』)自体をみんなあんまり知らなくて。だから「マイベストKAN」の中にも毎回この曲を入れてて。

――自分でMIXテープを作るとなると、やっぱり曲順的にいちばんいい位置に。

北川 そうですね。いちばんいいところに置きます。

――藤村さんは聴いてみていかがでしょう?

藤村 今ぐらいの時期に部屋を真っ暗にして、ろうそくだけ点けて聴きたいですね。いいムードで。

北川 ラップをやってる曲とか、まだまだ紹介したいKANさんの曲はあるんですけど、それやっていくと1年ずっとKAN特集になっちゃうんで(笑)。「今回もKANさんなんですけど……」みたいな感じで。まあ12月ということで「Mr.Moonright」がクリスマスっぽいかなと思って。

――年間スケジュールになりますね(笑)。いやでも、今後もちょいちょいはさみ込んでくるのを期待してますよ。

北川 そうですね。ちょっとずつはさみ込んでいきましょう(笑)。

 

(次回につづく・・・)


本日のおすすめCD♪

sp-140131-001-c009

堀江由衣 「silky heart」
2009.1.28リリース 10thシングル
KICM-1269

 

sp-140131-001-c007

KAN 「Mr.moonright」
1996.5.27リリース 10thアルバム『MAN』収録

関連リンク

この記事を書いた人