夏女・りっぴーの本領発揮!? 2ndアルバム『rippi-holic』リリース記念、飯田里穂インタビュー!

int-160817-main

7月に2ndシングル「片想い接近」をリリースしたばかりの飯田里穂が、早くも2ndアルバムをリリース!シングルに続いて「片想い」をテーマにした楽曲が集まった本作についてりっぴーにたっぷり語ってもらいました!

――8月17日に2ndアルバム『rippi-holic』がリリースとなりますが、前回の「片想い接近」インタビューのときに、すでにアルバムは出来てるとおっしゃっていましたね。

飯田里穂 そうなんです。東京ドーム(μ’s)のリハーサルや私のライブツアーの合間にシングルとアルバムのレコーディングをしていました。

――かなり早い時期から進めていたんですね。

飯田 そのときは大変でしたけど。今年の夏はこのシングルとアルバムで彩るぞ、みたいな感じでした。今回のアルバムは、夏をイメージにしたものにしたくて。私自身も夏が好きなので、「夏と言えばドリカムさんやTUBEさん」みたいに、「アニソン界で夏と言えばりっぴーだね」って言ってもらえたらうれしいなって思って。

――この季節にアルバムを出して盛り上げて、自分自身も夏女としてアピールしていきたいと。

飯田 そうですね(笑)。

――そんな2ndアルバム、1st『rippi-rippi』から約1年ぶりになりますが、前作がソロ・デビュー作というところで、飯田さんのいろいろな表情を見せた作品になったかと思うのですが、シングルを挟みつつ、2枚目ということで向き合い方とかアルバム作りは違ってきましたか?

飯田 全然違いました。今回は、ソロライブを経験してからのアルバム制作ということで、ライブまで想定して作品を作り込んでいけるかどうかで全然違うなって実感しました。1作目ではそんなことは引き出しにもなかったので。1作目は1作目で、伝えたいとか届けたいって想いはすごくいっぱいあって。それはそのときにしかできないけど、今はみんなが楽しんで聴いてくれるためにはどうしたらいいかって、自分の新たな引き出しが生まれるようになってましたね。

 int-160817-001-c004

――前回もチラッと伺いましたが、今回のアルバムのテーマとしては、片想いがあって。

飯田 そうなんです。実は私も後々知ったんですけど。何曲目かを録音してたときに、「なんか今まで録った曲、やたら片想い多くないですか?悲しくないですか?」って言ったら、「分かっちゃった?」って(笑)。「実は今回片想いソングをいっぱい入れてるんだよ」って言われて、なるほど、と。

――こういった関係性の歌を詰め込んだアルバムというのは新鮮な感じがしました。サウンドもダンサブルな楽曲も多いですし、歌詞でも、今回畑(亜貴)さんの作詞が多くて。畑さんも女の子の楽曲は得意分野ですし。

飯田 しかもちょっとひねったというか。片想いの切ない感じを出すのがすごく素敵だと思うし、「BLUE DROPLET」なんかも、違う路線だけど切なくていい歌詞だなって。

――友達の関係なんだけど、実は……っていう歌が多いですよね。曲の中の主人公たちは未成熟なんだけど、何か一歩踏み出したり、今の関係から脱却したりといった背伸び感があるというか。

飯田 歌ってて思ったのは、人ってホントに片思いしてるんだなって。

――いろんな人の恋バナを聞いてる感じ?

飯田 そんなイメージでありつつ、レコ―ディングしてるときは、1曲ごとに私の中に物語を作ってやるものなので、「HEARTACHE=恋と予感」とかは、23、4歳くらいで、1DKに住んでるOLの歌かなとか、そういうことを考えたり。いろんな女性をイメージして演じながら歌いました。

 int-160817-001-c002

――いろんな女の子像があることで、例えばアルバム冒頭の「Whitish flower」のようなさわやかな曲とかも活きてくるのかなと。

飯田 これは「ザ・恋愛」という感じではないんですけど、1stアルバムのリード曲だった「はじまりたいカノン」と同じ作曲家さんで、曲調も通じてるものがありますね。

――あきらかに「~カノン」と比べても声質がよりもっと前に出ていて自信が出てるのかなと。そういったデビュー当時との対比も見えてきますね。あとは「BIN-WAN SPY」ですよね。これこそライブに向けたというのがあるんじゃないかなと。

飯田 これレコーディングもすごく楽しかったんですけど、ライブではある目論見を考えてるんです。

――ライブなら盛り上がりますよね。

飯田 盛り上がりますよね、絶対!ちょっと期待しててほしいです。

――一方、先ほども出た「BLUE DROPLET」はすごく切なくて。

飯田 この曲はいちばん差のつけやすい楽曲でもありましたね。唯一の悲しい曲というか。この1曲にギュッと悲しみや辛さみたいものは込めました。

――切ない気持ちがにじみ出てて、非常にフックになってる楽曲だなと。そして、今回は「SUNNY GIRL」で作詞を担当されました。

飯田 私めっちゃ晴れ女なんですよ。台風もどっか行っちゃうくらい(笑)。でも、いざ自分がオフの日で、今日は遊ぶんだって予定を立てた日はめっちゃ大雨で……。仕事でしかこの効果は使えないんです。

――なるほど。オフィシャル・サニーガールですね。

飯田 うまいですね!(笑)。ほんとに仕事でパワーを使い切っちゃうみたいで。晴れ女伝説があったので、タイトルも直球で「SUNNY GIRL」にしちゃおうと。ただ、まさかアルバムが片想い縛りだと思ってなくて。楽曲的にも明るい曲だったので私は両想いを作ると決めて、両想いと晴れ女をテーマに入れてみました。

 int-160817-001-c003

――いわゆる恋愛要素も、晴れ女の要素も入っていて。みんなで盛り上がれる、飯田さんとみんなの関係性を表した楽曲でもあるかなと。

飯田 この曲は、両想いで長く付き合ってるふたりの歌詞に見えるけど、実は裏テーマがあって。私、2015年の最後に自分へのご褒美でビアンキって自転車を買ったんですけど、その自転車が好きすぎて!私の自転車に対する歌なんです。……って思うとめっちゃ気持ち悪いんですけど。

――なるほど……(笑)。

飯田 ビアちゃんって名前も付けていて、駐輪場で「おはよう!」とか「ビアちゃん、今日もいいツヤだね」とか言いながら。初めての道もビアちゃんとならどこへでも行けるって想いで自転車を漕いでいて、帰ってきたら「今日はありがとね。」って言いながら駐輪場に戻す、っていう生活を送ってるときに書いた歌詞なので、自転車との歌みたいになりました。

――まさか相手がイタリア人だとは思わなかったですけど(笑)。

飯田 イケメンですから!(笑)。この曲に自転車のベルの音が入ってるんですけど、レコーディング・ブースにビアちゃんを持ち込んでベルの音を取ったんです。スタジオまで乗って行って。

――飯田さんの自転車への愛する気持ちが出ているので、逆にピュアな感じがしていいですよね。そしてアルバム本編最後の曲は「Good luck for you&me」ですね。これも畑さんの歌詞でいろいろなことを思い出させます。

飯田 こういう歌詞を書いてほしいと話したわけではなかったんですけど、畑さんからいただいたのがまさにこの歌詞で。実際にライブの打ち上げのときに畑さんにお会いして「ありがとうございました」って言ったら「今伝えたいことだと思うから歌にしたかったんだ」って言ってくださって。畑さんと言葉は交わしてないけれど、歌詞と歌で繋がってたんだなって思いました。

――これを飯田さんが歌うことによって、みんなの背中を押すというか。

飯田 きっとμ’sの9人だけじゃなくて、応援してくれたみんなもこういう気持ちを持ってると思いますね。

 int-160817-001-c007

 int-160817-001-c001

――そして通常盤には「恋に気づいた」という曲があります。それまで恋愛のあれこれを歌ってきたなかで「恋に気づいた」っていうのも面白いなと思いましたが、この曲も恋愛の曲にも見えつつ、飯田さんからみんなへの曲にも聴こえるなって。アルバムを通していろんなタイプの楽曲がありつつ、飯田さんの見せ方や聴かせ方も広がっていった感じがありますね。

飯田 「片想い接近」をリリースしたとき、女性に響く歌かと思ってたら男性からもメッセージをたくさんいただいて。男性にも届いたのがうれしかったです。今回のアルバムも片想いがたくさん入ってるから、いっぱいそういう気持ちになってもらえたらって思いました。

――意外と、片想いって世の中にいっぱいあるんだなって。

飯田 びっくりしました。「片想い接近」で、ちゃんと歌で後押しできるんだって思ったので、このアルバムでさらに心を動かされた人がいたらうれしいですよね。

 int-160817-001-c005

―ーそしてこのアルバムを引っ提げて、秋にはツアーが始まります。タイトルは「rippi-echolic(リッピーエコーリック)」。いわゆるりっぴー中毒がこだましていくんですね。

飯田 ライブで私の声の中毒になってほしいって意味も込めてるし、エコーって「響く」とか「響かせる声」なので、みなさんの声援とか応援とかをいっぱい響かせてほしいなって意味を込めてつけました。ライブのタイトルは私が決めたんですけど、タイトル決めるのに時間がない中でタクシーに乗ったら、「お客様の声を聞かせてください」っていうカードに「エコーカード」って書いてあって。「エコー……声……エコー……ホリック……エコーリック!」って生まれたんです(笑)。それですぐスタッフさんにLINEして。あのときのタクシーの運転手さんに感謝の言葉を述べたいんです。どなたかは存じませんがあの方のおかげで締切にも間に合い……すごいいい言葉ができましたって。

――追加公演も発表になりましたね。来年1月29日にZepp DiverCityになりますが、もう来年の話が……。

飯田 あっという間に私も30歳になるなって。みもりん(三森すずこ)もうっちー(内田彩)も最近なったじゃないですか。

――どんどん年を重ねて成長していくっていうのがありますから。

飯田 音楽とともにそうなって行けたらいいですね。

int-160817-001-c006

Photography By 小賀康子 Interview By 澄川龍一(リスアニ!) Text By 編集部


●リリース情報
ニューアルバム
『rippi-holic』
8月17日発売

【初回限定盤A(CD+Blu-ray+40Pフォトブックレット)】
news-1607122000-c003

品番:TKCA-74390
価格:¥4,500+税

【初回限定盤B(CD+DVD+40Pフォトブックレット)】
news-1607122000-c004

品番:TKCA-74391
価格:¥3,800+税

<CD>
1.Whitish flower
2.HEARTACHE=恋と予感
3.KISS! KISS! KISS!
4.BIN-WAN SPY
5.欲しいのは優しさだけじゃない
6.片想い接近
7.キミへの帰り道
8.BLUE DROPLET
9.パスポート
10.シリウス
11.SUNNY GIRL
12.Good luck for you&me

<Blu-ray/DVD>
1.HEARTACHE=恋と予感(Music Video)
2.KISS! KISS! KISS!(「tour of KISS³」@赤坂BLITZ 2016.04.16)

【通常盤(CD)】
news-1607122000-c005

品番:TKCA-74395
価格:¥3,000+税

<CD>
1.Whitish flower
2.HEARTACHE=恋と予感
3.KISS! KISS! KISS!
4.BIN-WAN SPY
5.欲しいのは優しさだけじゃない
6.片想い接近
7.キミへの帰り道
8.BLUE DROPLET
9.パスポート
10.シリウス
11.SUNNY GIRL
12.Good luck for you&me
13.恋に気づいた
※初回A・Bのフォトブックレットは絵柄が異なります。

 

●イベント情報
『rippi-holic』予約イベント
8月18日(木) 東京 アニメイト池袋本店
8月19日(金) 愛知 タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
8月20日(土) 大阪 大阪地区某所
8月21日(日) 東京 ららぽーと立川立飛店
※イベント開始時間や参加方法等の詳細は徳間ジャパンのサイトまたは飯田里穂オフィシャルHPをご覧ください。
※イベントに関する問い合わせは下記まで。
(株)徳間ジャパンコミュケーションズ 販売促進部 03-6381-7761(平日10:00~18:00)
※イベント店への直接の問い合わせはご遠慮ください。

●ライブ情報
飯田里穂 tour 「rippi-echolic」
11月19日(土) 愛知 名古屋ボトムライン
開場 13:30/開演 14:00
開場 17:30/開演 18:00
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
12月4日(日) 東京 日本橋三井ホール
開場 14:00/開演 15:00
開場 17:30/開演 18:30
(問)KMミュージック 045-201-9999
12月29日(木) 大阪 UMEDA AKASO
開場 13:30/開演 14:00
開場 17:30/開演 18:00
(問)サウンドクリエーター 06-6357-4400

料金:オールスタンディング¥5,400(税込)
※入場時に別途ドリンク代必要

追加公演決定! 
2017年1月29日(日)東京Zepp DiverCity
開場 13:15/開演 14:00
開場 17:15/開演 18:00
9月17日(土)10:00~
チケット一般発売スタート

料金:指定席¥6,000(税込)、スタンディング¥5,400(税込)
※入場時に別途ドリンク代必要
(問)KMミュージック045-201-9999

●配信情報
「Listen with」 supported by リスアニ!
配信日:9月2日 20:00~21:30
ゲスト:飯田里穂
news-1608171200-c001-3

定額制音楽配信サービス「うたパス」及び「KKBOX」が提供する機能、「Listen with」 とリスアニ!編集部がタッグを組んだ企画がスタート!9月2日20:00~の配信では飯田里穂が登場!

Listen withの詳細はこちらから

【Listen with イベント参加方法】
「うたパス」
定額制聴き放題音楽配信サービス(ラジオ型ストリーミング配信)
約400万曲の中から選曲した約2,000以上のチャンネルが聴き放題。
好きなチャンネルをタップすると楽曲が次から次へとランダム再生!
初回登録1ヶ月無料。

①イベント開催日時になったら、うたパスアプリを起動。
②アプリのトップページにListen withコーナーが登場するのでアーティストを選択。
③音楽が流れたら吹き出しマークをクリックしてチャットに参加しよう!

「KKBOX」
定額制聴き放題音楽配信サービス(オンデマンド型ストリーミング配信)で視聴
2,000万曲以上がスマートフォン・PC・タブレットで聴き放題。
キャッシュ機能で最大4,000曲が電波のないところでも聴ける!
アカウント登録不要で初月1ヶ月無料。

①アプリをダウンロードして起動
②「一緒に聴く」を選択。イベント開催日時になったらここにアーティストが登場するので選択。
③音楽が流れたら吹き出しマークをクリックしてチャットに参加!

参加方法の詳細はこちら

関連リンク

この記事を書いた人