ぬー“先輩”ではなく、ひとりの仲間としてのステージ。「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 04」発売記念イベントをレポート

int-1601272200-c001 

『アイドルマスター ミリオンライブ!』のCD「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 04」発売記念イベントが1月24日、東京・新宿BLAZEにて開催され、伊吹 翼役のMachico、我那覇響役の沼倉愛美、佐竹美奈子役の大関英里、高山紗代子役の駒形友梨、天空橋朋花役の小岩井ことり、中谷育役の原嶋あかりが出演した。本稿では夜の部をレポートする。

“LIVE THE@TER DREAMERS”シリーズ(下記:LTD)はデュエットがテーマで、今回のイベントには“LTD04”に参加する5組から3組が出演。全員が『ミリオンライブ!』2ndライブの衣裳を着ての参加で、揃いの衣裳だと仲間感がより強くなる。2ndライブに参加していない沼倉は、田所あずさが着ていた衣裳を借り、響のイメージカラーの小物などでアレンジしてもらったとのこと。こちらも2ndライブには参加していない原嶋は今回のイベントのために衣裳を用意。原嶋は身長139cmと小柄なため、ブーツの長さをカットして詰めるなどの調整をしてもらったとのことだった。ちなみに、原嶋演じる小学生アイドル・中谷育の身長は142cm。原嶋が「育ちゃんに身長は抜かされちゃってるんですけど…」と語ると、思わずざわっとする会場だった。

int-1601272200-c002int-1601272200-c003

 前半のトークコーナーは「ミリオン奥の細道 福岡編」と題したゲームで勝負。お題の上の句に合わせてデュエットペアが別々に中の句、下の句を作成。一本の俳句としての完成度を競うおなじみの人気コーナーだ。昼の部では小岩井ことりの独特のテンポと原嶋のかわいさに全部持っていかれた感があったこのコーナーだが、これに対する夜の部の沼倉の判断はこっこちゃん(小岩井ことり)ワールドに全乗っかり! 小岩井が沼倉は先輩だから……と回答のハードルを上げにいくと、「違います、今日の私はこぶたちゃんでーす!」と、天空橋ファンの通称である「こぶたちゃん」に自分をなぞらえて返していた。この日の沼倉は765プロの先輩というより、同じ『ミリオンライブ!』の仲間として輪の中に入っていく感じで、こういうアプローチもあるのだな、と感じた。また、夜の部では駒形友梨が大関とのチームについて、佐竹美奈子(みなこ)と高山紗代子(さよこ)を足して「みよこ」チームと命名。なんだか非常に座りが良かったので、今後ふたりが共演の際は定着するかもしれない。

int-1601272200-c006int-1601272200-c005

デュオで際立つ個性と個性

 後半のライブコーナーでは、「LTD04」収録のデュエット曲を順番に披露。トップバッターはMachicoと沼倉の「深層マーメイド」だ。トークコーナーではゆるーく笑わせていたふたりだが、ライブになると一瞬で戦闘スイッチが入ったのがわかる。沼倉といえば765プロでも激しいダンスを交えた「動」の表現力では765プロでも屈指の実力。一方のMachicoも、「伊吹 翼」としての甘いボイスを作ったままロック全開で歌える特異なスキルと個性の持ち主だ。そんなふたりがアクセル全開で絞りだすサビの歌声が、ぶつかりあって均衡するバランスが本当に心地よい。CDよりさらに攻撃的なニュアンスにも思える、ライブならではのせめぎあいだ。

int-1601272200-c007

 アップテンポの楽曲の激しいダンスの中で、時折深海の中をスイムするような動きが入って緩急があるのが印象的。片手を頭の後ろに当て、もう片方の手をパートナーに向かって差し伸べる蠱惑的な動きはマーメイドのイメージ。「視線で抱いて」のフレーズに合わせてMachicoがくいっと腰を回したラテン系の動きは、少女性と小悪魔感を併せ持った翼ならではに感じられた。

int-1601272200-c008

 Machicoが「響と一緒だから今回は翼の甘い声のままで歌わせてもらいました。響がクールに決めてくれて、一緒に歌えてうれしかった」と語れば、「(響の個性はこの曲の妖艶さとはちょっとタイプが違うから)翼に引っ張ってもらって素敵になったね」と返すなど、全力をぶつけあってさらに高みをめざせるふたりならではの信頼関係を感じるパフォーマンスだった。

 小岩井と原嶋の「HELLO, YOUR ANGEL♪」は、特に小岩井が歌う朋花のソロ曲「鳥籠スクリプチュア」や「Maria Trap」のステージを見たことがある人間ならば驚くほどの明るさと楽しさで満ちたステージになった。その空気をリードするのは原嶋で、小柄な身体で楽しさを表現するにはどうすればいいのかを考え尽くしたようなステージングだ。動きのひとつひとつが大きく全力で、動きの中で細かく頭をふることで髪の毛をぴょんぴょんと遊ばせたりと、楽しさと躍動感が溢れるようだ。

int-1601272200-c011

 楽曲とキャラクターへの没入度が誰よりも高い小岩井は、今までの朋花にはない明るく楽しい楽曲の中で「朋花様」とは違う「朋花ちゃん」を存分に表現しているように見えた。それが別人ではなく、天空橋朋花というキャラクターの別の側面と感じられるのは、それだけ小岩井自身が役柄に深く深く入りこもうとしているからこそだろう。

int-1601272200-c012

 歌い終えた原嶋は「さっき(昼公演)よりみんなの顔が見られるようになった」と語っていたが、2週間後に迫る仙台公演に向けて得難い経験になったに違いない。小岩井は「『ミリオンライブ!』のメンバーは増えることも減ることもない」と語り、今のメンバーがもっと仲良くなることで広がる可能性を強調していた。2ndライブの時にはカードゲームで遊ぶメンバーに勇気が出なくて混ざれなかったという小岩井が、もっと仲良くなりたいという意志を繰り返し見せていたのはとても大きな前進だろう。

 デュエットのトリは、大関英里と駒形友梨が歌うバラード「Melody in scape」。デュオとしての在り方が面白かったのがこのふたりで、ふたりの表現のスタイルがかなり違う。大関はゆったりとしたテンポの中にも訴えかけるような芯の強さ、力強さがある。いわば美奈子がバラードを歌うとこんな感じになるんじゃないか、というようなリアル美奈子感がある。

int-1601272200-c009

 一方の駒形は動きの優雅さが印象的で、動きを敢えてゆったりさせる抜きと、すっすっと線を描くように最短距離を行くぴっとした動きのメリハリがある。それでもキメどころでの止めがぴったりとして正確だからバラバラな印象にはならないのが優雅さの秘密かな? と感じた。オーソドックスで正統派の動きの中に美奈子らしさをにじませる大関とはかなり雰囲気が違うのだが、2人を順番に見るとお互いの動きや表現の特徴がよくわかって、双方が魅力的に映る。人間同士が合わせるライブで、特にデュオという表現では、正確無比に揃えることだけが全てではないのだな、と感じた。

int-1601272200-c010

大関は「私たちのメロディ届きましたか? バラードでどうしたら美奈子らしさが出るかすごく悩みました」と悩みながら丁寧に作った楽曲だったことを語り、駒形は「紗代子だけだとちょっと重くなる曲なので、美奈子のおかげで前向きさが入ったと思います」と2人の個性が合わさった効果を語っていた。

 ラストは恒例となった6人揃っての「Dreaming!」だったのだが、今日の6人はとても面白いバランスだった。歌い出しでMachicoと大関が合わせると、Machicoのファニーさと強さを併せ持ったオリジナルな歌声に、大関が存在感で全く負けていないことに驚いた。美奈子の「わっほーい!」に特徴的だが、大関が腹から出した声は会場を奥まで貫くような輪郭の確かさがある。歌い分けを聞いていると、今日のメンバーは響声の時の沼倉、そしてリアル育こと原嶋のように、集団で歌っていてもハッとするようなタイプの歌声の持ち主が多い。中村と山崎、今井と田所のような「アイマスらしさ」のベースになる歌声が基調にあった前2回に比べると、より6人の個性が立ちながらもひとつの楽曲に収まっているようで、とても面白いなと感じた。

もうひとつ書いておきたいのは昼の部でも自分たち(765プロ組)もミリオンスターズなんだ、という想いを強く感じさせた沼倉だが、夜の部の締めの挨拶では「この衣裳を着て、ますますミリオンのメンバーだぞ! という気持ちになりました。今までぬーさんは765の先輩って感じだったのが、今日はみんなが仲間としてのびのびやってくれたのがうれしかったです」と語っていた。シアター組37人全員のライブ参加が3rdツアーで実現したように、沼倉たち765プロ組も交えたミリオンスターズのライブも、いつかは見てみたい。

TEXT BY 中里キリ


●リリース情報
「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER DREAMERS 04」
歌:秋月律子 (CV.若林直美)、伊吹 翼 (CV.Machico)、エミリー スチュアート (CV.郁原ゆう)、我那覇響 (CV.沼倉愛美)、佐竹美奈子 (CV.大関英里)、篠宮可憐 (CV.近藤 唯)、高山紗代子 (CV.駒形友梨)、天空橋朋花 (CV.小岩井ことり)、中谷 育 (CV.原嶋あかり)、水瀬伊織 (CV.釘宮理恵)
発売中
品番:LACA-15524
価格:¥2,300+税
【収録曲】
01. 765PRO LIVE THE@TER 福岡公演前日
02. 765PRO LIVE THE@TER 福岡公演4 時間前
03. Dreaming!
 作詞:真崎エリカ 作曲:BNSI (佐藤貴文) 編曲:Arte Refact
 歌:秋月律子 (CV.若林直美)、伊吹 翼 (CV.Machico)、エミリー スチュアート (CV.郁原ゆう)、我那覇響 (CV.沼倉愛美)、佐竹美奈子 (CV.大関英里)、篠宮可憐 (CV.近藤 唯)、高山紗代子 (CV.駒形友梨)、天空橋朋花 (CV.小岩井ことり)、中谷 育 (CV.原嶋あかり)、水瀬伊織 (CV.釘宮理恵)
04. 深層マーメイド
 作詞:唐沢美帆 作曲・編曲:睦月周平
 歌:伊吹 翼 (CV.Machico)×我那覇響 (CV.沼倉愛美)
05. HELLO, YOUR ANGEL♪
 作詞:真崎エリカ 作曲・編曲:鈴木裕明
 歌:天空橋朋花 (CV.小岩井ことり)×中谷 育 (CV.原嶋あかり)
06. G♡F
 作詞・作曲・編曲:KOH
 歌:秋月律子 (CV.若林直美)×篠宮可憐 (CV.近藤 唯)
07. little trip around the world
 作詞:松井洋平 作曲・編曲:yuxuki waga (fhána)
 歌:エミリー スチュアート (CV.郁原ゆう)×水瀬伊織 (CV.釘宮理恵)
08. Melody in scape
 作詞:真崎エリカ 作曲・編曲:光増ハジメ
 歌:佐竹美奈子 (CV.大関英里)×高山紗代子 (CV.駒形友梨)
09. 765PRO LIVE THE@TER 福岡公演終演後
※M01,02.09 はドラマパートになります。

 

関連リンク

この記事を書いた人