100%小野友樹!小野友樹バースデー&デビュー・ミニ・アルバム発売記念イベントをレポート

int-1508082330-c001

6月27日(日)に中野スペースZEROにて開催された小野友樹バースデー&デビュー・ミニ・アルバム『パーティーマン』発売記念イベントの模様をレポートする!

小野友樹発案・ゆー樹くんウチワを片手にパーティーを盛り上げる!

6月22日は小野友樹さんの31歳の誕生日。そして、デビュー・ミニ・アルバム『パーティーマン』の発売日! ふたつの大きな記念日を祝うイベントの主役・小野友樹さんがステージに登場! と思いきや、勢いよく立ち上ったスモークのおかげで姿が見えない!? ようやくスモークが晴れると、「やっほー」とお祝いにかけつけたファンにご挨拶した。「スモークすごいんだけど、俺の服もすげーんだけど(笑)」と、夏全開のパイナップル柄のアロハシャツとジーンズに、前髪アップスタイルの髪型で本人は照れ気味。「パーリーナイトへようこそ!」と今夜のホストとして、観客を出迎えた。

int-1508082330-c002

最初のコーナーは「一問一答コーナー」。「『パーティーマン』の制作秘話」については、アルバム1枚を通して「ある男の恋の顛末」を描いた物語になっていることが語られた。さらに、「ひとりカラオケで何を歌う?」の問いにはアカペラでキャラソンの練習をしている様子をひとり芝居で見せていた。そして、「キャラクターの“ゆー樹”の制作秘話」についても。小野さんがご自身で描いた木をモチーフにしたゆるキャラ。自分で描きながら「キモイ」と思っていたら、意外とみんなに受け入れられてビックリ。本日のイベントではみんなゆー樹くんのうちわを掲げて参加しているのだった。

int-1508082330-c003

次は、「Party NightをいじらNight」コーナー。小野さんがゆー樹くん指し棒を使って、ご自身の『Party Night』迷PVをいじくり倒す企画。曲が始まった途端、早速「STOP!」と声が。「まゆげが曲に反応してピクッと(笑)。コレ見つけたとき、すげー恥ずかしかった」とツッコミ。そして、みんなの腕に飛び込むシーン。「コレ!!……ちょー怖かった。直前の顔、ビビッてんだよ(笑)」とポロリ。同じく台に乗って移動中のシーンも落ちそうで怖くて振りも他と比べて小さくなってしまり、バナナの叩き売りのシーンで台から片足を下ろす時に怖くて下を見て確認してまったとビビリエピソードを次々と披露した。ドレス姿の友子ちゃんの首の動きやラストの半裸のサンバ姿にまでまんべんなくツッコミを入れた小野さんの「……おなかいっぱいですね」という言葉に思わず深くうなずいてしまうのだった。

int-1508082330-c004

昭和テイスト感溢れる歌謡曲をノリノリ熱唱のライブ!

int-1508082330-c006

「普通のお便りのコーナー」では『パーティーマン』のCDを聴いた感想が続々と読まれ、「ゆー樹くんってどんなヤツ!?オーディションコーナー」では、ホームページで募集したゆー樹くんの設定を発表。昼の部のイベントでは声が決定したということで、ゆるーいしゃべり方から途中でイケボに豹変するボイスでトーク。採用された設定としては、「花粉症のため、自分の花粉で毎年苦しめられている」「ロック好きでヘドバンで花粉が飛ぶ」「兄弟いっぱい。ゆー森=ゆー樹ファミリー」など、様々なアイデアが発表され、大いに盛り上がった。

int-1508082330-c005

「私物プレゼントコーナー」「記念撮影コーナー」が終わると、エンディング? 「これで終わりじゃねぇし、また会えるんじゃねえの?」とイケメン風にステージを去ると、スクリーンには「小野友樹の部屋から私物プレゼントのコーナー」の文字が。音声のみで小野さんが自分の部屋を探索し、プレゼントの品を探す。本棚には『黒子のバスケ』や『食戟のソーマ』など自身の出演作のコミックスが並び、最初はコンセントが6つ差せるアダプターにプレゼントが決まるかと思いきや、福山潤さんに勧められた喉にいいロイヤルな栄養ドリンクに決定!

int-1508082330-c007

私物プレゼントが決まったところで、待ちに待っていたLIVEコーナー!! 「パーティーマン」のCDジャケットと同じ、全身白スーツに着替えた小野さんが、勢いよく「もぎたてISLAND」を披露! みんなで「Boon Boon Fu- Fu-」とテンションアゲアゲ。さらに、ダンサーふたりが加わり、「Party Night」。歌の前にはサビの振りのレクチャーも。「ラストの顔の決めにすべてを賭けてください」との言葉どおり、みんなで大騒ぎ。そして、アンコールをわかりやすく要求して一度ステージから姿を消すと、「カーテン」「コール」のコールが(笑)。小野さんがステージに姿を現すと、「ハッピバースデートゥーユー~♪」とみんなで大合唱の中、バースデーケーキが登場。思いっきりローソクの火を消し、「おめでとー!」コールの中、「幸せな31歳を迎えることができまして、ありがとうございます!」と感謝の気持ちを伝えて、「カーテンコールのその後で」を披露。うなるようなこぶしを聴かせながらの熱唱に胸が熱くなった。

int-1508082330-c008

鳴り止まない拍手のなか、「この景色が幸せだな」としみじみしつつ、今回のCD制作で「人生がんばったもん勝ち」だと実感したという小野さん。2019年6月22日(土)日本武道館でライブをやる……かどうかは俺とこのチームとあなた次第です! と音楽活動にさらなる意欲を見せ、イベントは幕を下ろした。

Text By 磯貝綾子

関連リンク

この記事を書いた人