ささきいさおデビュー55周年記念バースデーライブ 本番直前リハーサルレポート!

int-1506122200-c006

2015年5月17日。『宇宙戦艦ヤマト』や『ゲッターロボ』など、数々の名作の主題歌を歌い続けてきた”アニメソング界の大王”ささきいさおのデビュー55周年を記念したバースデーライブがよみうり大手町ホールにて開催された。今回はそんな記念すべきライブのリハーサルの様子と、本番直前に行われたささきいさおによるインタビューをお届けする。

まず最初に歌いあげられたのは「銀河鉄道999」。荘厳なバックコーラスや生演奏とともに歌いあげられた名曲は、さながら会場の記者たちを宇宙への旅にいざなうかのよう。73歳、デビュー55周年を迎えながらも圧倒的な歌唱力が未だ健在なことを改めて認識させられる。

int-1506122200-c003

続けて“バンバラバンバンバン♪”のコーラスとともに「秘密戦隊ゴレンジャー」を熱唱。スーパーヒーローをイメージさせる赤い衣装と力強い歌声が、会場内を熱気に包みこんだ。

int-1506122200-c007

そしてリハーサルの最後を飾ったのは、ご存知の名曲「宇宙戦艦ヤマト」。本番でもアンコール後のクライマックスに歌われたこの曲は、問答無用で男心を揺さぶるメロディだ。

int-1506122200-c005

歌唱を終え、誕生日を迎えたささきいさおの前にバースデーケーキが登場。73歳の誕生日が祝われた。そして、すべてのリハーサルを終えたささきいさおにインタビューが行われた。

――誕生日おめでとうございます。

ささき ありがとうございます!いやぁ、73歳ですよ。自分で信じられませんね。

――なぜバースデーライブをやろうということになったのでしょうか。

ささき 昨日(5月16日)が誕生日だったのですが、「翌日が日曜日だから」ということで老骨に鞭打って「せっかくだからやろう!」と(笑)。できるかどうか、というのはわからないですけれど、やってみるまではわかりませんし、たった30曲程度なら大丈夫かな? と思いまして。でもアニメソングはエネルギーを使う曲も多いので、ゆるい感じの曲を混ぜながらでないと、さすがに疲れてしまいますが。

――リハーサルで歌われた「宇宙戦艦ヤマト」や「銀河鉄道999」、「秘密戦隊ゴレンジャー」などは誰もが知っている名曲ですね。

ささき そういったヒットソングやいい作品に恵まれたからこそ、バースデーライブのようなことができるのですがら、本当にありがたいと思います。

――デビュー55周年記念ということですが、これまでを振り返って55年という時間は長かったですか。

ささき いや、あっという間でしたね!正直なところ15年くらいしかたってない気がしますよ。気持ちが歳をとっていないのかもしれないし、逆に記憶が薄れているだけなのかもしれないけど(笑)。でも、デビューしたときに55年後も歌っているとは思っていませんでしたね。

――55年間の活動のなかで最も印象深かった曲を教えてください。

ささき やはり「宇宙戦艦ヤマト」ですね。この作品がヒットして生活がガラッと変わりましたから。当時は子供を連れて、夜釣りにばっかり行っていましたから親父が心配してね。「大丈夫なのか?」と(笑)。そしたら半年後ぐらいに「ヤマト」が売れてドーン、と!

――デビュー当初の思い出を教えていただけますでしょうか。

ささき ”和製プレスリー”としてデビューしたのが17歳のときですから、早いもんですよね(笑)。どちらかといえば、苦労している思い出のほうが多いですよ。歌が当たったら当たったで苦労は多いですし、当たらなかったときは劇団に所属していて貧乏生活でしたから。

――歌手活動以外にも俳優や声優などの活動を経て、いまや”アニメソング界の大王”と呼ばれていますね。

ささき 一時期、誰もアニメソングを歌っていなくてコロムビアが独占状態だったのですよ。当時アニメソングを歌う男性歌手といえば子門真人と水木一郎と僕くらいしかいませんでしたから。だからこそ、いい時期の曲をいっぱい歌わせていただいたのが大きいですね。

――アニメソングを歌ってきてよかったと思いますか。

ささき それはもちろんありますよ!当時でこそ「顔も出ないし面白くない」という思いはありましたが、いい歌が多かったので歌っていて楽しかったですよ。今はアニメソングも一般的になって、歌う方が表側に出てこられるようにもなったので、歌謡番組なんかでも歌わせていただけるようになりましたから。そういうときはアニメソングを歌ってきてよかったな、と思いますよ。正直、歌謡曲だけでのヒットは難しいですからね。その点、アニメソングは番組がヒットすれば、歌も自然とヒットしてくれますから。それに、作品のイメージがずっと続いていて長持ちするんですよ。鉄郎とメーテルは絶対に歳はとらないじゃないですか(笑)!それと同じように歌もイメージそのままで歳をとらないんですよ。

――「ゴレンジャー」などは40年前の曲ですが、73歳となった今でも当時と変わらぬ力強い歌声でしたね。

ささき よく言われます(笑)。僕のキーはもともと低い方だったのですが、歳をとると伸びていきますから今のほうがむしろ楽ですね。あとは、忙しかったときでも「3日連続で歌い続ける」とか無理をせず、適度に休めたからこそ声が今でももっているのではないかと思います。親がくれた丈夫で太い声ですから、まだまだ大丈夫かな。

――声を保つためにボイストレーニングなどはおこなっていますか。

ささき ボイストレーニングより筋力をつけるトレーニングはしていますね。週に3回はエアロビクスに行ったり、ジムに行ってトレーニングをしています。この歳でエアロビクスですよ(笑)。でも、鏡に自分の姿を映しながらリズムに乗って体操をするというのはすごくいいことみたいですね。自分の筋肉が下がってきたら「あぁ、ヤバいな」と思ってストレッチしたり、スクワットをしたりしますから。ちなみに、普段からテレビを見ながらスクワットは必ずしています。下半身が衰えると声もダメになってしまうので、そこはきっちりと保っています。

――身体をきちんと鍛えるのも若さを保つ秘訣ですか。

ささき もっとも、仕事のためというよりはプライベートでいつまでも釣りに行ったりしたいので歩けなくならないように、ですね(笑)。

――今後もライブなどは開催する予定ですか。

ささき ライブ自体はやっていきますよ。ほかの歌手の人と一緒に出ることもありますし。

――ファンの皆様へメッセージをお願いいたします。

ささき 55年間応援していただき、ありがとうございます!今後も声が出る限り歌い続けていきますので、よろしくお願いします!!

Text By 大用尚宏(クリエンタ)


ささきいさおデビュー55周年記念バースデーライブ
2015年5月17日(日)よみうり大手町ホール
<セットリスト>
銀河鉄道999
青い地球
銀河鉄道は遥かなり
銀河の煌
がんばれ!宇宙の戦士
とべ!グレンダイザー
燃える愛の星
ロボットメドレー(超常スマッシュ!ギンカイザー→大空魔竜ガイキング)
ゲッターロボ!
レクイエム【2C】
it’s Now Or Never
好きにならずにはいられない
I need your love tonight
おまえに
雪の慕情
風の会話
宇宙戦艦ヤマト
真っ赤なスカーフ
テレサよ永遠に
ヤマト!!新たなる旅立ち
たたかえ!キャシャーン
メドレー(おれは新造人間→戦え!ポリマー→われらガッチャマン→ガッチャマンファイター)
行け行け飛雄馬
よみがえれ飛雄馬
秘密戦隊ゴレンジャー
進め!ゴレンジャー
ジャッカー電撃隊
ミッドナイトデカレンジャー
君の青春は輝いているか
【アンコール】
宇宙戦艦ヤマト
マイウェイ

関連リンク

この記事を書いた人