内田 彩ソロデビュー ミニライブイベントレポート!“彩”にピッタリのカラフルな歌声を披露

2014年11月11日、ソロ・アーティストとしての1stアルバム『アップルミント』発売を翌日に控えた声優の内田 彩が、池袋サンシャインシティ噴水広場にてリリース記念ミニライブ&ハイタッチ会を開催した。

int-141113-001-c002

会場の池袋サンシャインシティ噴水広場は、各階を360度囲まれた上に4フロア吹き抜けという、ほかではなかなかお目にかかれない空間。早くもクリスマスのオブジェが並ぶ会場に、白・赤・緑のクリスマスカラーラインが入った衣装で内田 彩が登場!約2,000人のファンを前に、まずは1stアルバム『アップルミント』リリースへの想いを語る。「最初はキャラクターソングではなく、個人の歌として人前に出ていくのが正直、恥ずかしくもあり自信もなかったのですが、たくさんの人が応援してくれている様子を見ると、やってきてよかったなと感じています。自分の名前である“彩”にピッタリのいろいろな色や感情をカラフルな歌声で表現できたので、デビュー・アルバムにピッタリの形に仕上がりうれしく思っています」

int-141113-001-c003

続いてはゲーマーズ、HMV、アニメイト、タワーレコード、とらのあなの各店舗に置かれたキャンペーン用の等身大ポップを紹介。全国各地に14体あるそうで、彼女の出身地である群馬県のHMVイオンモール太田店にも置かれているとのこと。

int-141113-001-c004

そんな群馬県の「ぐんま観光特使」に先ごろ委嘱された内田に対し、県知事署名入りの任命証が手渡された。

int-141113-001-c005

そしてお待ちかねのライブパート。まずはアルバムタイトルトラックの「アップルミント」を歌い出すと、早くも観衆は熱くヒートアップ。すでにPVで聴きこんでいるファンも多く、コールのタイミングもピッタリだ。ノリの良いメロディにハツラツとした歌声を乗せ、彩り豊かな歌声を絡めて希望に満ちた歌詞を表現していく。間奏では階上のファンに向けて手を降ったりと、このステージを楽しんでいる様子が印象的だ。つづいての「Sweet Rain」はアップテンポながらもしっとりとした世界観を感じさせる楽曲。「伝えられなかった過去の恋心」をテーマに、繊細かつ艶のあるソロならではの歌声といった趣きだ。

int-141113-001-c006

ラストはアルバムを締めくくる「ドーナツ」を披露。「みんなの前にドーナツを撒き散らせたら」と話して、流れてきたのは驚くほどピュアなロック・サウンド。力強いビートにリズムよく、かわいさとかっこよさが同居した内田の歌声が響く。キレの良いハイトーンや遊び心のある声の表現も挿入しつつも、ガールズ・ロックらしい自由さを満載にした歌で、手を振り上げながら元気いっぱいにステージを一周して会場を盛り上げた。
3曲を歌い終えた内田は「小さい頃から声優を目指してやってきて、まさか自分の名義で自分の歌をうたわせていただけるなんてことにまだ実感が湧きません。でもこうして応援してくれる皆さんやスタッフがいて初めて実現したこの場だと思っています」と感謝の言葉で締めくくった。

int-141113-001-c007

ミニライブ後には内田を囲んでの会見が行なわれた。まず、歌手デビューについて内田は次のように語る。
「普段は声優の仕事をしているのですが、自分の顔や名前を出して活動するのはこれが初めて。戸惑いもあったのですが、本当にスタッフの皆さんに恵まれて、意見を取り入れていただきながらのアルバム制作でした。本当に物を作るのは楽しいなと実感できた制作期間だったので、こうして世に出る瞬間にこんなにたくさんのファンの方に集まっていただけて、夢のようなすごい瞬間に立たされている気がします。聴いていただいて感じてもらって、みんなの心に響いてくれるというのが物を作っている意味だと思うので、ぜひいろんな方に聴いていただいて、少しでも背中を押してあげられるような一枚になったらいいなと思います」

int-141113-001-c008

そして、ライブで披露したい楽曲として「Merry Go」を挙げた彼女。この曲については「メリーゴーランドのように幸せも嫌なこともすべては丸く繋がっているという、テンポのいい曲。みんなで振り付けができたら」と話す。ソロ・アーティストとしてのビジョンについては「今日まで(デビューの)実感がなくて、ソロ活動をするからには応援してくれる方に楽しんでもらいたいと思っていて、続けていくうえで、私にしかできないライブでの空間づくりだったり演出をしていけたら」と話した。

int-141113-001-c009

ステージ終了後は大勢のファンとのハイタッチ会が行なわれ、女性ファンも駆けつけた様子に楽しさいっぱいの表情を見せる内田。多くのファンを惹きつけそうな表現力豊かなデビュー・アルバムで、ソロ歌手としての第一歩を踏み出した。
なお、12月9日には赤坂ブリッツにて“内田彩のアップルナイト in 赤坂BLITZ”が開催されるほか、12月中は秋葉原・横浜・大阪の各地でミニライブ&トーク&握手会が開催される予定だ。参加方法や締め切りについての詳しい情報は公式サイトを確認していただき、奮ってご参加いただきたい。

Text by 日詰明嘉


内田彩 1stオリジナルアルバム『アップルミント』リリース記念 ミニライブ&ハイタッチ会
2014.11.11@池袋サンシャインシティ 噴水広場
【セットリスト】
M1 アップルミント
M2 Sweet Rain
M3 ドーナツ

■CDリリース情報
内田 彩 1stオリジナル・アルバム『アップルミント』
2014年11月12日発売

【初回限定盤(CD+Blu-ray、スリーブ仕様)】
int-141113-001-c010

価格:3,685円+税
品番:COZX-2001~2

【通常盤(CD)】
int-141113-001-c011

価格:2,778円+税
品番:COCX-1001
<CD収録曲>
1.アップルミント
 作詞:中村彼方/作曲・編曲:持田裕輔
2.Breezin’
 作詞・作曲:俊龍/編曲:東タカゴー
3.Sweet Rain
 作詞:渡部紫緒/作曲:宮崎京一/編曲:東タカゴー
4.ONE WAY
 作詞:中村彼方/作曲・編曲:坂部 剛
5.Growing Going
 作詞:rino/作曲:増谷 賢/編曲:東タカゴー
6.オレンジ
 作詞:仰木日向/作曲:若林タカツグ/編曲:佐藤清喜
7.キックとパンチどっちがいい?
 作詞・作曲・編曲:佐々倉有吾
8.MerryGo
 作詞:坂井竜二/作曲:柴田 尚/編曲:佐藤清善
9.ピンク・マゼンダ
 作詞:只野菜摘/作曲・編曲:坂部 剛
10.泣きべそパンダはどこへ行った
 作詞・作曲・編曲:佐々倉有吾
11.ドーナツ
 作詞:大西洋平/作曲・編曲:ZENTA
<Blu-ray収録内容>※初回限定盤のみ
・アップルミント《Music Video》
・Making of アップルミント

関連リンク

この記事を書いた人