CHiCO with HoneyWorks「世界は恋に落ちている」リリース記念!CHiCOインタビュー

int-140714-002-c002

ソニー・ミュージック主催のオーディションから飛び出したシンデレラ・ガールCHiCOが、“キュンキュンボカロ曲”クリエイターチームHoneyWorksとのコラボでシンガー・デビュー!でも、そもそもCHiCOってどんな女の娘?初恋の切なさ、甘酸っぱさを描くTVアニメ『アオハライド』OPテーマ「世界は恋に落ちている」初レコーディング秘話を通して、デビューを迎えた彼女の想いをお届けします!

 

――CHiCOさんがシンガーになったきっかけは、ボカロ&アニソン限定オーディション「ウタカツ!」でのグランプリ受賞だそうですね。

CHiCO はい。私、大学の軽音楽部でバンド活動をしているんですけど、去年の夏にスタジオ練習の帰りにたまたま「ウタカツ!」のフライヤーを見て。友達に「これ、やってみれば?」と言われて応募しました。

――その「ウタカツ!」はアニソンとボカロに特化したオーディションでしたが、CHiCOさんのルーツ・ミュージックは何でしょうか。

CHiCO やっぱりアニソンですね。小学校の頃は『ポケモン』とか『セーラームーン』を観てアニソンが好きになり、高学年になって浜崎あゆみさんや倖田來未さん、中学ではBoAさんも好きになりましたが、夢だったのはやっぱりアニソン・シンガー。大学で軽音楽部に入ったのもバンドでアニソンが歌いたかったからでした。アップテンポな曲が好きなので、最初にコピーしたのも『Angel Beats!』のガルデモ(Girls Dead Monster)の曲だったんです。

――憧れのアニソン・シンガーはいましたか?

CHiCO 大学に入って初めてアニソンや声優さんのライブに行くようになったんですけど、アニサマ(Animelo Summer Live)やANIMAX MUSIXを観て、LiSAさんのパフォーマンスのかっこよさに感動しました。ガルデモの時代から好きでしたけど、私もいつかあんなふうになりたい!と思って。でも、私はまだまだライブパフォーマンスが苦手なので、今、バンドで訓練している感じです(笑)。

――そんなCHiCOさんが「ウタカツ!」で夢を叶えたわけですが、グランプリを獲ったときは、どんな気持ちでした?

CHiCO 「ほんとに私ですか?」みたいな感じでした(笑)。「ウタカツ!」は今年の1月から3月まで、何人かグランプリ候補者を集めた合宿とレッスンをするのが最終審査だったので、オーディションを受けている感覚もあまりなくて。そして最終日にグランプリだよと言われて、いきなり「2日後に仮歌を録るから練習しておいて!」と「世界は恋に落ちている」のワンコーラス分先にいただいて。「あれあれ?」という間に、CDデビューが決まった感じです。

――いきなり、仮歌レコーディングだったんですね。

CHiCO そうなんです、あまりにも展開が早くて……(苦笑)。その仮歌も、作詞・作曲をしていただいたHoneyWorksさんのスタジオ“ハニワハウス”でレコーディングしたので……めっちゃ緊張しました!「ラズベリー*モンスター」や「竹取オーバーナイトセンセーション」なんかの曲は前から聴いていたし、ハニワさんの曲はボイス・トレーニングで自分でも歌っていたので、「私みたいな素人が、こんなすごい方々とご一緒させてもらっていいのかな?」って。

――ハニワの皆さんの印象は?

CHiCO 緊張し過ぎて何も覚えていないくらいなんですけど……ヤマコさんはとてもおだやかな方で、Gomさんは静かで優しくて、shitoさんは私のうしろに座られていたんですが……私、めっちゃ観察されてたみたいです(笑)。それから何度かハニワさんにお会いしていますが、皆さん、すごく穏やかで優しいお兄ちゃん、お姉ちゃんです!

――素敵な兄姉ができましたね(笑)。では「世界は恋に落ちている」を受け取ったときは、どういう印象を持ちました? この楽曲はGomさんがメインで作られたそうですが。

CHiCO 遅すぎず、速すぎずのミドルテンポの爽やかな楽曲なので、アップテンポの曲が好きな私がちゃんと歌えるかな?とちょっと不安でしたが、仮歌の段階でGomさんから、「ちょっと、かすれた感じの歌い方をしてみたら?」とか「ここのフレーズはこう練習して」とニュアンスの表現の仕方の細かいアドバイスがあったので、すごく助けていただきました。ただ、やっぱり本番のレコーディングはすごくプレッシャーで……最初の歌録りはコーラスも全部含めて12時間くらいかかりました。

――ハニワさんの楽曲はテクニカルなフレーズが多いので、歌いこなすのも大変ですしね。そしてTVアニメ『アオハライド』のOPテーマだけに、歌詞はハニワ節全開の切なくて胸キュンなラブソング。恋する気持ちをどう表現するか、悩んだりはしませんでした?

CHiCO 最初は感情の込め方がわからなかったんですが、レッスンでメロディーに合わせて歌詞を朗読するポエトリー・リーディングをするうちに、だんだんニュアンスを出せるようになりました。この歌詞は、同じ男の子を好きになるふたりの女の子のストーリー。『アオハライド』とリンクする部分は多く、私も原作を読んで改めて、歌詞の意味がわかったことも。ライバルの娘と好きな彼を見てお似合いだと思ったり、自分の気持ちに気づくのが遅いと思ったり。そういう歌詞も、表現の仕方や歌い方に気をつけながらレコーディングしました。

――切ない恋心の表現には、CHiCOさん自身の経験も反映しながら?

CHiCO いえ……残念ながら、私はまだそういう経験が全然ないので……全部、原作の『アオハライド』から教わりました(苦笑)。でも、レコーディングのとき、「♪ホントの気持ち言葉にして 大事なこと話せたら~」というフレーズを、私はもどかしい気持ちで歌うんだろうと練習して行ったら、Gomさんに「いや、そこはもう気持ちが吹っ切れてるから元気に!」と指摘されて慌てたりもして……ラブソングは難しいです!(笑)。

――たしかにどういうニュアンスで歌うべきかは、考え出すと難しいですね。ところで、途中、ふたりの女の子の声でセリフの掛け合いがありますが、あれは……?

CHiCO はい、あれも私なんです。最初、歌詞カードにメロディーに当てはまらないフレーズがあったので、Gomさんに聞いたら……まさかの私のセリフで(笑)。昔、声優さんに憧れて、マンガの台詞を真似していた遊びが、ここで役立ちました。

――なんと、CHiCOさんは演技もできる!(笑)。

CHiCO みたいです!(笑)。でもまだまだですー!

――カップリングの「color」はテーマも一転、友情の曲ですね。

CHiCO はい。これはshitoさんの曲で、内気な男の子に幼馴染みの女の子が手を差し伸べるお話。最初は引っ張られていた「僕」が、最後は「君」を引っ張っていく。ありがたいことに、ハニワさんが「カップリングはどんな曲にしたい?」と言ってくださったので、元気な曲をお願いしました。

――歌詞には出てこない「color」というワードがタイトルなのも印象深いです。

CHiCO この曲は、「僕」の世界が「君」と出会うことで色づいていくお話。「CHiCOもタイトルを考えてみない?」とGomさんたちがおっしゃってくれたので、「色づく=colorはどうですか?」と提案したら、ちょうど同じことをハニワさんたちも考えていたらしくて。全員の想いが、タイトルにリンクしました。私もちょっとだけですけど、楽曲制作にも関われたみたいでうれしかったです。

――そして、ハニワさんとのコラボレーションは楽曲だけではないんですよね?

CHiCO はい、そうなんです。CHiCOのアーティストイメージを、ろこるさんにキャラクターデザインしていただき、ヤマコさんがイラストにしてくれました。

――自分の姿がイラストになるって、どんな気持ちですか?

CHiCO 私も、イラストが出来上がる様子を拝見していたんですが、とてもくすぐったい感じがしました。イラストは私そのものではないんですけど、「CHiCO with HoneyWorksのCHiCOはこういうイメージなんだな」と思うと、照れくさくてちょっとムズムズするし、皆さんにどう受け止められるかも楽しみです。

――『アオハライド』で「世界は恋に落ちている」が流れ、本格的にCHiCOさんのアーティスト活動がスタートします。これから、どんなシンガーを目指したいですか?

CHiCO 「世界は恋に落ちている/color」のレコーディングで、1曲1曲と真剣に向き合って自分自身もすごく成長できました。これからは、パフォーマーとしての勉強をちゃんと積んだうえで、ステージにも立ちたいと思っています。そして、私の歌を聴いて楽しかった、もう一度聴きたいと思ってもらえるアーティストになりたいです。いつか、自分が感動したアニサマやアニソンライブのステージに立てるよう、頑張ります!皆さん、応援お願いします!

Text by 阿部美香

[プロフィール]
チコ/「アニソン」と「ボカロ」に特化した全国区オーディション「ウタカツ!」で見事グランプリに選ばれた、美しく伸びやかな歌声を持つシンガー。動画投稿サイト「ニコニコ動画」などで「キュンキュン系」「青春系」と呼ばれ、動画総再生回数2300万回を超える大人気クリエイター・ユニット「HoneyWorks(通称:ハニワ)」とのコラボユニット「CHiCO with HoneyWorks/世界は恋に落ちている」で8月6日デビュー決定!


■CDリリース情報
CHiCO with HoneyWorks SINGLE「世界は恋に落ちている」
2014年8月6日発売
【『CHiCO with HoneyWorks』盤(初回仕様限定)】
int-140714-002-c003
価格:¥1,241+税
品番:SMCL-344
※HoneyWorksスペシャル描きおろしジャケット(イラスト:ヤマコ キャラクターデザイン:ろこる)
「CHiCO」イラスト 入替えジャケット(イラスト:ヤマコ キャラクターデザイン:ろこる)
特製「CHiCO」イラスト缶バッジ封入
特製「CHiCO with HoneyWorks」ロゴ 缶バッジ封入

【『アオハライド』盤(期間生産限定 2014年12月末まで)】
int-140714-002-c004

価格:¥1,241+税
品番:SMCL-345
※咲坂伊緒 スペシャル描きおろしジャケット
TVアニメ「アオハライド」入替えジャケット
TVアニメ「アオハライド」特製オリジナル 缶バッジ封入
特製「CHiCO with HoneyWorks」ロゴ 缶バッジ封入

<CD収録曲>(共通)
1. 世界は恋に落ちている
2. color
3. 世界は恋に落ちている-instrumental-
4. color-instrumental-

©咲坂伊諸/集英社

関連リンク

この記事を書いた人