まさかの結末に一同驚愕!?カスタマイZ「スタチャに挑む!お台場決戦!~燃え上がれ!フェスティバル広場を埋め尽くせ!~」レポート!

int-140609-02-c002

“アニソンで天下を獲る!”をモットーに、これまで有名アニソンのカバーやオリジナル曲の配信リリースを行ってきた4人組バンド・カスタマイZが、6月8日にダイバーシティ東京・フェスティバルプラザでフリーライブ「スタチャに挑む!お台場決戦!~燃え上がれ!フェスティバル広場を埋め尽くせ!~」を開催スターチャイルドとの本契約=メジャーデビューを賭けたステージに挑んだが、そこには驚きの結末が待っていた。

int-140609-02-c003

当日は小雨にもかかわらず、雨カッパ姿のオーディエンスがステージ前に集結。「今日は最高のライブにしていこうぜ!」というHAMA(Vo)の号令から「ハレ晴レユカイ」(TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』EDテーマ)がアッパーに放たれると、観覧エリアから一斉にサイリウムとうちわが振られる。

「雨……小雨!でも、土砂降りにならなくてよかった。俺ら持ってんな!」

int-140609-02-c004int-140609-02-c005

リーダーのGORO(Vo&G)が呼び掛けての自己紹介では、4人それぞれが個性豊かなパーソナリティを発揮する。「突然ですが歌わせてください!」と、いきなりZARDの「負けないで」を歌いだして奔放に弾けるDAICHI(Ds)に、「本日はお台場にいるお客様をすべて私たちの虜にしたいと思います」と紳士に迫るHIROKI(B)

int-140609-02-c006int-140609-02-c007

GORO「マジで今日は絶対負けられないから。今日だけは絶対浮気すんじゃねーぞ!」と燃える男っぷりを見せれば、最後にHAMA(Vo)が薔薇をあしらったマイクスタンドにもたれかかって「ごきげんよう。今日はみんなのこと笑顔にするから。約束する」とナルシストぶりを爆発させる。続いてオリジナル曲「校門×Crusher」ではHAMAとGOROがスリリングな掛け合いボーカルを聴かせ、「READY!!」(TVアニメ『アイドルマスター』OPテーマ)をポップに届けたころには雨もストップ。

int-140609-02-c008

「雨、やんでよかったな。みんなのおかげです。次でラスト……」とGOROが煽ろうとした瞬間、ステージ横の壁面に設置されたモニターに突然“WARNING”の文字と警報音が!唖然とするメンバーとオーディエンスの前でカスタマイZのヒストリー映像が流れ、3月に東京ビッグサイトで行われた「AnimeJapan 2014」にて、スターチャイルドと仮契約を交わしたこと、本日のフリーライブを“会場を埋め尽くすほど超満員”にできたら本契約に到れるという約束であったことが確認される。

int-140609-02-c009

そして映し出された決戦の結果は“本契約ならず!仮契約続行!!”。不満と驚きの声が交錯するなか、ビックリ顔のメンバーの前にスターチャイルドのスタッフが登壇して、事の経緯を語りだした。残念ながら“超満員”とまではいかなかったため、今回の本契約は見送られたこと。そして引き続き仮契約を続行して、新たなミッションに挑んでもらいたいことを告げる。そこで再び映像が流れ、新たなミッションの内容が告知された。

int-140609-02-c010

まずは“メジャーデビューしたい”シングルの発売が8月27日に決定!あわせて本作が、GOROとDAICHIが声優デビューするTVアニメ『少年ハリウッド-HOLLY STAGE FOR 49-』のEDテーマに起用されることも発表された。そしてもっともその場にいた全員を驚愕させたのが、全国108ヵ所のレコード店を巡る「“煩悩×Crusher”~リベンジマッチ!カスタマイZ VS スタチャ最終決戦!」の決行。しかも煩悩を振り払うべく、新衣装としてお遍路/霊場巡礼の正装である白衣(を、それぞれのメンバーカラーに染め上げたもの)がステージにあげられる。つまり、これは本契約に到るための修行なのだ。

int-140609-02-c011
int-140609-02-c012

突然の報せに困惑気味のメンバーだったが、そのくすぶった想いを振り払うべくラスト曲「GO!!!」(TVアニメ『NARUTO-ナルト-』OPテーマ)をパンキッシュにプレイ。HAMAとGOROのツインボーカルにHIROKIのラップも加わって、会場のチームZ(=ファン)もサビを大合唱と、全員一丸となって新たなミッションでの勝利を誓った。

int-140609-02-c013

終演後の囲み取材ではメンバー全員、さっそく白衣姿で登場。新衣装の着心地を聞かれて「気持ちいいですね。技、出せそう!」(DAICHI)、捨ててほしい煩悩は?という問いに「HAMAの生活面での汚さ。リュックの中が汚いんですよ!」(HIROKI)と笑わせながらも、「本契約するつもりで今日までやってきたから、すごく悔しい」(GORO)、「悔しい反面、うれしさもあり……すごく複雑です」(HAMA)と、現在の素直な胸中を吐露してくれた。それでも最後には、「アニソンの聖地である、さいたまスーパーアリーナでのワンマンが目標です!」と力強く野望を宣言。ここからカスタマイZのいかなる逆襲が始まるのか?大いに期待したい。

Text by 清水素子

スタチャに挑む!お台場決戦~燃え上がれ!フェスティバル広場を埋め尽くせ!~
2014.06.08@ダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場

TVアニメ『少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49-』
2014年7月より放送開始
EDテーマをカスタマイZが担当!

関連リンク

この記事を書いた人