ソロからコラボまで、大充実のパフォーマンス揃い!「ゆい、ひとみ、このみ、女子3人寄ればアニソンPARTY!!」ライブレポート!

int-140523-01-c002

メディアファクトリーのアニメ主題歌を歌う榊原ゆい、原田ひとみ、鈴木このみの3人が並び立つジョイントライブ「ゆい、ひとみ、このみ、女子3人寄ればアニソンPARTY!!」が5月10日、赤坂BLITZにて開催された。それぞれが代表曲から最新作、そしてカバー曲やコラボレーションまでを披露し、訪れたファンは熱狂の渦に巻き込まれた。この約2時間のステージをレポートする。

int-140523-01-c003

会場が暗転し、ピアノイントロが流れるとすぐにファンは大きな反応を見せる。現在放送中の人気TVアニメ『ノーゲーム・ノーライフ』のOPテーマ「This game」だ。その歓声のなか、黒いロックシンガー然とした衣装で登場した鈴木このみは、最初のひと声から目の覚めるような力強いボーカルを叩きつける。この日は音源をバックにしたライブとなったが、音響は彼女のパフォーマンスを表現するに不足はない。そのまま同シングルのカップリング曲である「Delighting」へと繋げ熱唱を終えると舞台袖へ。

int-140523-01-c004

続いて登場したのは原田ひとみだ。3人でのステージと発表されてはいたが、対バン形式で進行すると予想されていたファンは次々にアーティストが登場すると理解するやいなや、さらに大きな歓声で彼女を迎える。原田はクールな佇まいで『機巧少女は傷つかない』のイメージソング「Burnt Red」をメロウチックに歌う。サイバー感あふれる楽曲と彼女のパフォーマンスは、非常にマッチしていた。

int-140523-01-c005

そしてピアノの旋律とともにダンサーふたりを伴って登場したのが榊原ゆいTVアニメ『星刻の竜騎士』OPテーマ「聖剣なんていらない」の、かわいいなかにも芯のある歌声でファンを魅了する。上松範康による楽曲のドラマチックさが冒頭から展開し、それにハイトーンが絡み合う名曲で、音源発売前にもかかわらずファンからすこぶる熱い喝采を浴びていた。歌とリンクした振り付けによる3人のダンスやミラーボールを使った演出など、ライブ冒頭からエンターテイナーぶりを発揮する。

int-140523-01-c006

最初の挨拶をはさみ、原田にバトンタッチされ、「疾走論」のタイトルが告げられると大きな歓声が湧く。低音から高音まで強弱をつけ豊かに表現する堂々たるボーカルに、タイトル通りの疾走感のあるストリングスサウンド。キック音もよく反響したライブハウス感あふれるステージを作る。MCでは「酸素薄くなりそう(笑)」と話すほど熱気を感じていたもようで、ライブ初披露となる「Promessa」を熱唱。骨太なリフに瞬発力のあるボーカルがハイトーンを響かせ、美メロを歌い上げる。

int-140523-01-c007

ここで再び鈴木が登場し、雰囲気を引き継ぐかのようにハードな「約束の続き」を歌う。ステージを左右に使ったり客席を煽るなどのパフォーマンスにはすでに貫禄すらあり、リズム感を全身で表現し豊かな声量で情熱的に歌い上げる。

int-140523-01-c008

青いライトからピンクのライトに変わり榊原が登場。かわいい乙女心が表現された「恋の炎」を披露。サビ部分での倍速テンポに突き動かされるかのように歌う彼女の姿には、まるでエンディングであるかのような大盛り上がりを見せる。そこから一転して声を低く落ち着いた声で歌うのは『星刻の竜騎士』で彼女が演じるナヴィーのキャラクターソング「シュトルーフェ」。榊原本人が作詞作曲を手掛けた楽曲で、練られた編曲ぶりも際立つ。

int-140523-01-c009

と、ここで鈴木このみが“乱入”する事態が発生!ここからこの日の目玉企画であるコラボコーナーを展開していく。まずは榊原との「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」でのコラボだ。暴れ回るサウンドにぶつかっていくボーカルスタイルの力強さはもちろんだが、ここでの聴きどころは榊原のグロウルだろう。ほかでは決して聴くことができないであろうスタイルで、ボーカルバトルが繰り広げられた。MCでは「ゲネプロのときに私の本気デス声ぶりに、このみんがドン引きだった(笑)」と語るほどだ。

int-140523-01-c010
int-140523-01-c011

つづいては鈴木がソロでカバー曲「太陽曰く燃えよカオス」をメロディック・スピード・メタルのアレンジで勢いよく熱唱すると、原田が合流し「DAYS of DASH」になると雰囲気はパッと明るくなり、澄んだ声できれいなハモリを伸びやかに聴かせる。次は原田と榊原のコラボで「そして僕は…」を歌う。それぞれの個性を活かした明るいハーモニーが印象に残った。

int-140523-01-c012

コラボコーナーの後半戦を前に、榊原のMCのなかで、またも鈴木がネコミミを付け“乱入”!榊原にネコミミを届けたのだった。この流れで歌うのは「にゃんだふる!」。アグレッシブな曲展開ながらかわいらしい曲にふたりのユニゾンがきれいに乗っかる。MCではまもなくリリースとなる榊原、鈴木の新曲の紹介のほか、原田の新曲「共鳴のTrue Force」の発表が行われた。これは7月放送のTVアニメ『精霊使いの剣舞』のOPテーマで、井内舞子(I’ve sound)の作・編曲という注目の一作になりそうだ。

int-140523-01-c013

ステージに戻り、原田と榊原による「求愛リアル」。絶叫系の歌唱でふたりの重なる歌声が響き、コラボの最後は原田と鈴木による「Magenta Another Sky」へと繋ぐ。ハードな歌いまわしの鈴木に釣られるかのように、原田も熱量高くハイトーン・シャウトを聴かせていた。

int-140523-01-c014

本編最後は3人それぞれのソロ。原田は『機巧少女は傷つかない』のOPテーマとして人気の「Anicca」を熱唱。ヘヴィでメロディアスな疾走感あふれる曲を多彩な声色で表現し、最後は目一杯トーンを高めて歌い上げて強い印象を残した。

int-140523-01-c015

榊原はダンサーとともに人気曲「片翼のイカロス」を披露。客席との呼吸もバッチリで、切ないメロディに乗せた歌で感動させ魅了した。

int-140523-01-c016

鈴木は「世界は疵を抱きしめる」をハイトーンで絶唱。そのなかでもクリアに響き渡る歌声の力強さはまだまだ少ないステージ経験ながら堂々たるもので、さらに大きな可能性を秘めているように感じられた。客席もそれに感化され、最後の力を振り絞り盛り上がる様子が印象に残った。

アンコールで登場した3人はそれぞれ今日の感想を語る。「すばらしいコラボが生まれて楽しませていただきました(原田)」「コラボが新鮮で楽しかったです。第2回が来るまでもっともっと成長していたいと思います(鈴木)」「こんなに密にコラボすることはなかなかないので、また皆さんが楽しんでもらえるコラボをして、熱いメディファクライブができたらいいですね!(榊原)」と、それぞれこの日のスペシャルなコラボに意義を感じていた様子だ。最後のナンバーは3人による「回レ!雪月花」。ハイスピードなスキャットを歌い継ぐ面白さや和メロの美しさ、サビの「回レ~」も3倍のパワーで歌い合わせるなどお祭り曲。この日の締めにふさわしいセレクトで、客席もタオルやペンライトを振って最後まで大きく盛り上がった。

int-140523-01-c017int-140523-01-c018int-140523-01-c019

この日、メディアファクトリーが歌姫3人を揃えたジョイントライブに取り組んだことはレーベルとして意義深い出来事だった。アップテンポな曲を特にフィーチャーしたセットリストでリスナーに熱狂の印象を与えただけではなく、それぞれ確かな実力を持ったボーカリストとそれと相性の良い楽曲を一挙に披露することができたといえる。今シーズンのメディアファクトリーのアニメでは榊原や鈴木の曲が主題歌となり、来期には原田の曲が準備されている。また、発表されているだけでもMF文庫にはアニメ化が控えているタイトルが多く、それに呼応した音楽レーベルとしての存在感を発揮したライブだった。

Text by 日詰明嘉


メディアファクトリーミュージック PRESENTS Vol.1
「ゆい、ひとみ、このみ、女子3人寄ればアニソンPARTY!!」
2014.5.10@赤坂BLITZ

≪セットリスト≫
M1:This game~Delighting(鈴木このみ『ノーゲーム・ノーライフ』OPテーマ・同シングルCW曲)
M2:Burnt Red(原田ひとみ『機巧少女は傷つかない』イメージソング)
M3:聖剣なんていらない(榊原ゆい『星刻の竜騎士』OPテーマ)
M4:疾走論(原田ひとみ『閃乱カグラ』EDテーマ)
M5:Promessa(原田ひとみ PSP『アルカナ・ファミリア2』OPテーマ)
M6:約束の続き(鈴木このみ アルバム曲)
M7:恋の炎(榊原ゆい『かのこん』EDテーマ)
M8:シュトルーフェ(榊原ゆい『星刻の竜騎士』キャラクターソング)
M9:私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
  (鈴木このみ×榊原ゆい『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』OPテーマ)
M10:太陽曰く燃えよカオス  (鈴木このみ カバー曲)
M11:DAYS of DASH(鈴木このみ×原田ひとみ『さくら荘のペットな彼女』EDテーマ)
M12:そして僕は…(榊原ゆい×原田ひとみ『プリズムアーク』OPテーマ)
M13:にゃんだふる!(榊原ゆい×鈴木このみ『にゃんこい!』OPテーマ)
M14:求愛リアル(原田ひとみ×榊原ゆい『いつか天魔の黒ウサギ』イメージソング)
M15:Magenta Another Sky(原田ひとみ×鈴木このみ『アルカナ・ファミリア』OPテーマ)
M16:Anicca(原田ひとみ『機巧少女は傷つかない』OPテーマ)
M17:片翼のイカロス(榊原ゆい『H2O -FOOTPRINTS IN THE SAND-』OPテーマ)
M18:世界は疵を抱きしめる(鈴木このみ『フリージング ヴァイブレーション』EDテーマ)
=アンコール=
M19:回レ!雪月花(原田ひとみ×榊原ゆい×鈴木このみ『機巧少女は傷つかない』EDテーマ)

関連リンク

この記事を書いた人