【「AnimeJapan 2014」イベントレポート】“悪魔のリドル 放送直前スペシャルステージ”レポート!

int-140402-003-c001 

「AnimeJapan 2014」の2日目・3月23日にRED STAGEの第3プログラムとして、“悪魔のリドル 放送直前スペシャルステージ”が開催された。出演者は、「AnimeJapan 2014」のステージイベントでも最多であろう13名、諏訪彩花金元寿子南條愛乃浅倉杏美内村史子内田愛美三澤紗千香大坪由佳荒川美穂佳村はるか安済知佳沼倉愛美山田悠希。クラス(10年黒組)全員が暗殺者という設定とは裏腹に、楽しいトークや企画を中心に本作をファンへとアピールした。

 

int-140402-003-c002

RED STAGE(2,000人収容)の規模をもってしても収まりきらないくらいの女性ばかりの華やかなステージ。挨拶もそこそこに、MCを務めた南條が「これから殺し合いを……ではなくて、告知の奪い合いをしてもらいます!」とコールし、企画のコーナーへ。

 

int-140402-003-c003

キャストが4人ずつ3チームに分かれ、お題への受け答えに応じて南條が独断と偏見でポイントを加算。優勝したチームのみが告知をできるという内容。「悪魔」チーム(諏訪、金元、浅倉、内村)、「リドル」チーム(佳村、安済、沼倉、山田)、「の」チーム(内田、三澤、大坪、荒川)に振り分けられたキャストたちは、ときに笑いを取りつつ、ときに南條の機嫌を伺いつつで楽しいトークを展開した。

 

int-140402-003-c004

ひとつ目のお題は「暗殺!殺し文句対決」。会場のファンのハートを射抜くような殺し文句を順に言っていく内容で、途中大坪が「毒薬」というお題で即興ラップを披露した際には会場が大爆笑に包まれた。

 

int-140402-003-c005

ふたつ目のお題「南條先生からの謎かけ」では、「南條愛乃が永遠にできそうにないものは?」との問いに諏訪が「バンジージャンプ!」と即答。南條は「なんでわかったの!?」と驚きを隠せない様子だった。

 

int-140402-003-c006

結局「悪魔」チームの勝利に終わり、それぞれ自分が演じるキャラクターになりきって本作を告知。最後は10年黒組、登壇したキャスト全員が横一列に並び、みんなで「面白いポーズ」をして終演。

int-140402-003-c007 

TVアニメは殺伐とした場面が多そうだが、アフレコは終始賑やかに行われているようだ。

悪魔のリドル 放送直前スペシャルステージ
@2014年3月23日(日)「AnimeJapan 2014」REDステージ

関連リンク

この記事を書いた人