『チェンソーマン』楽曲情報解禁!OPテーマ米津玄師「KICK BACK」にのせた本PVも公開!

「少年ジャンプ+」(集英社刊)で連載、累計発行部数1,500万部を突破している『チェンソーマン』(原作:藤本タツキ)。「呪術廻戦」「進撃の巨人 The Final Season」を手掛けるMAPPAによって鋭意制作中のTVアニメ『チェンソーマン』のワールドプレミアが開催された。

イベント内では、米津玄師によるOPテーマ「KICK BACK」にのせた本PVや、挿入歌をマキシマム ザ ホルモン、更に全12話のEDテーマを超豪華なアーティストたちが週替わりで担当することが解禁!さらにファン待望の追加キャストなど“超重大情報”が一挙に発表された。

OPテーマ「KICK BACK」には、King Gnu、millennium paradeの常田大希が共同編曲に参加。さらに、モーニング娘。「そうだ!We’re ALIVE」をサンプリングしていることも明らかに。最強のタッグによる楽曲の音源が本PVにのせて解禁となった。

また、挿入歌にはマキシマム ザ ホルモンの参加が決定し、エンディング曲と併せて物語を彩ることも発表された。

そして全12話のTVアニメ『チェンソーマン』エンディング曲はなんと週替わり!ano、Eve、Aimer、Kanaria、女王蜂、syudou、ずっと真夜中でいいのに。、TK from 凛として時雨、TOOBOE、Vaundy、PEOPLE 1、マキシマム ザ ホルモン(五十音順)ら超豪華アーティストが勢揃いした。どのアーティストがどの話数を担当するかはOAでのお楽しみ!更にはエンディング映像も毎週異なった映像を楽しむことができる。

さらに、『チェンソーマン』には欠かせない、原作でも大人気の【コベニ・荒井・姫野・ポチタ・岸辺】のキャストが解禁に!高橋花林(東山コベニ役)、八代拓(荒井ヒロカズ役)、伊瀬茉莉也(姫野役)、井澤詩織(ポチタ役)、津田健次郎(岸辺役)それぞれから、原作や今回のTVアニメ、そして自分の演じた役柄への想いが詰まった熱いコメントが到着した。

次ページ(PV、作品情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人