ライブツアー“Yuki Kajiura LIVE vol.#17~PARADE~”が完結! 梶浦由記のソロプロジェクト・FictionJunctionの約9年ぶりとなるニューアルバム『PARADE』のリリースも決定

数々のヒットアニメ主題歌や劇伴を手掛ける音楽プロデューサー・梶浦由記。前回ツアーから約1年ぶりとなる全国ツアー“Yuki Kajiura LIVE vol.#17~PARADE~”全8公演が本日8月12日(金)中野サンプラザにて最終日を迎え、その圧倒的な世界観とライブパフォーマンスで大盛況のうちに幕を閉じた。

今回のツアーにはAimer、ASCA、JUNNAらのゲストボーカルも参加し、それぞれの代表曲をパフォーマンス。さらに「nowhere」や「Silly-Go-Round」などFictionJunctionの人気曲カバーなども織り交ぜながら各公演ごとに変化していくセットリストで、ファンを魅了させた。

中野サンプラザにて開催された追加公演では、「梶浦由記/FictionJunctionプロジェクト参加ヴォーカリストオーディション」で見出された新たな歌姫となるrito、LINO LEIAの2名がゲストボーカルとして初登場。

rito

rito

LINO LEIA

LINO LEIA

初のライブ参加とは思えない堂々としたパフォーマンスで会場を大いに盛り上げた。さらに、最終日にはシンガー・Hikaruがサプライズゲストで参加し、Kalafinaの人気曲「sprinter」を歌唱し、鳴りやまぬ大喝采でツアーを締めくくった。

Hikaru

Hikaru

なお、今回の最終公演「『Yuki Kajiura LIVE vol.#17~PARADE~』8月12日(金)東京・中野サンプラザホール公演」は11月1日(火)に配信されることも決定している。

さらに最終公演では、2014年に発表された前作オリジナルアルバム『elemental』から約9年ぶりとなるFictionJunctionニューアルバム『PARADE』を来年2023年4月19日(水)にリリースすることが発表された。

同アルバムには、レギュラーの歌姫に加え、ツアー追加公演でも素晴らしい歌声を披露したrito・LINO LEIAの両名も参加する。さらに、FictionJunction feat. LiSA「from the edge」や、アニメ「ソードアート・オンライン」10周年を記念して書き下ろしたテーマソングであり、歴代の「ソードアート・オンライン」の主題歌を担当してきた3組のアーティストがゲストボーカル参加し注目を集めている新曲、FictionJunction feat. 藍井エイル & ASCA & ReoNa「蒼穹のファンファーレ」も収録予定となっている。

次ページ(アルバム情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人