シリーズ累計680万部突破の大人気コミックス原作をアニメ化した「賭ケグルイ」シリーズ第3弾『賭ケグルイ双』本PV解禁!EDテーマはi☆Risが歌う「Queens Bluff」に決定!

人気アニメシリーズ『賭ケグルイ』の前日譚となるアニメ『賭ケグルイ双』の本PVが解禁され、EDテーマはi☆Risが歌う「Queens Bluff」に決定した。

公開されたPVでは、ギャンブルが全てのヒエラルキーを決める学園に、特特待生として編入してきた主人公の早乙女芽亜里と、ギャンブルで負け家畜として学園生活をおくる花手毬つづら(読み:はなてまり つづら)が出会うところから始まり、2人がギャンブルで支配されている学園の混沌に立ち向かい、翻弄されていくさまが描かれている。

さらに、PVではi☆Risが歌うEDテーマ「Queens Bluff」のキャッチーなメロディに合わせて、「ギャンブルで生き抜け」「信じるな、疑え」「媚びない。群れない。靡かない。」というキーワードが散りばめられ観る者の感情を抉る仕上がりとなっており、アニメ本編への期待は高まるばかりだ。

さらに、Netflixシリーズ「賭ケグルイ双」のキービジュアルの解禁に伴い追加キャストも発表され、Netflixにて8月4日より全世界独占配信が決定した。

キービジュアルは、キャラクターデザイン・仁井 学による描き下ろしで、サイケデリックで上下左右もない世界観に、“権力を持たない”早乙女芽亜里(CV.田中美海)、花手毬 つづら(CV.本泉莉奈)、戸隠雪見(CV.大地 葉)の3人、“生徒会役員・風紀委員長”の聚楽幸子(CV.甲斐田裕子)と“その家畜”佐渡みくら(CV.古賀 葵)の2人、“生徒会執行役員”の壬生臣 葵(CV.山下誠一郎)と“生徒会美化委員長”の三春滝咲良(CV.高橋李依)の2人がそれぞれ描かれ、勝者と敗者が一瞬で逆転するギャンブルに翻弄されるキャラクターたちが表現されている。

本作品はNetflixシリーズとしてNetflixにて8月4日より全世界独占配信される。


●作品情報
Netflixシリーズ
『賭ケグルイ双』

8月4日全世界独占配信
原作:河本ほむら・斎木桂「賭ケグルイ双」

原作: 河本ほむら・尚村透「賭ケグルイ」(掲載:月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)

【Staff】
総監督:林 祐一郎
監督:牧田佳織
シリーズ構成:村越 繁
キャラクターデザイン:仁井 学
総作画監督:仁井 学、高原修司、まじろ
美術監督:野村 正信、横山勇生
色彩設計:末永絢子
CGディレクター:平岡正浩
撮影監督:加藤慎之助
編集:武宮むつみ
音響監督:藤田亜紀子
音響効果:倉橋裕宗
音楽:TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND
音楽制作:avex pictures
制作:MAPPA
製作:「賭ケグルイ双」製作委員会

【Cast】
早乙女芽亜里(さおとめ めあり):田中美海
花手毬つづら(はなてまり つづら):本泉莉奈
戸隠雪見(とがくし ゆきみ):大地 葉
聚楽幸子(じゅらく さちこ):甲斐田裕子
佐渡みくら(さど みくら):古賀 葵
壬生臣葵(みぶおみ あおい):山下誠一郎
三春滝咲良(みはるたき さくら):高橋李依

主題歌
OPテーマ「ソノ乙女ム双」
EDテーマ「Queens Bluff」歌:i☆Ris

<イントロダクション>
黒髪の美少女・蛇喰夢子が転校してくる1年前。
ごく普通の家庭に生まれた早乙女芽亜里(CV.田中美海)は、政財界の子女が多数集う名門・私立百花王学園に特待生として編入してくる。
しかし、この学園には絶対的な階級制度が存在していた。
その階級を決めるのは“ギャンブル”。
この学園では、勉強やスポーツの成績は評価されず、最も重要なのはギャンブルの強さだった。
ギャンブルで借金を背負うと“家畜”として学園生活を過ごさなければならない。
早乙女芽亜里は、ギャンブルによって支配される学園で未来を切り拓くことができるのか。

©河本ほむら・尚村透・斎木桂/SQUARE ENIX・「賭ケグルイ双」製作委員会

関連リンク

『賭ケグルイ双』公式サイト
https://kakegurui-twin-anime.com/

i☆Risオフィシャルサイト
https://iris.dive2ent.com/

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人