7月10日に日比谷野外大音楽堂で開催されるRAB(リアルアキバボーイズ)ONEMAN LIVEに、angelaがゲスト出演決定!

YouTube登録者数44万人を超えるレペゼン秋葉原のアニソンダンスパフォーマー「RAB(リアルアキバボーイズ) 」。

そのRABが2022年7月10日(日)に日比谷野外大音楽堂で開催するライブ『“THE REAL AKIBA BOYZ ONEMAN LIVE 2022” SUMMER SESSION RAB IN 日比谷野外大音楽堂』に、驚きの追加ゲスト出演が発表された。

ヴォーカルのatsuko、ギター&アレンジのKATSUから成るアニソンシーンで絶大な支持を得るアニソンシーンで絶大な支持を得るユニット「angela」が日比谷野外大音楽堂に登場!そして、HIP HOP界の活動に留らず、フリースタイルの伝道師として内閣府や自治体、企業等と組み全国各地でラップ講座を開催しているラッパーの「晋平太」が出演する。

この異色の組み合わせが、RABのダンスとどのような化学反応を起こすのか。想像もつかないステージに期待が隠せない。


●イベント情報
“THE REAL AKIBA BOYZ ONEMAN LIVE 2022”
SUMMER SESSION RAB IN 日比谷野外大音楽堂
年7月10日(日)
OPEN 16:45 START 17:30 END 20:00予定
場所:日比谷野外大音楽堂

出演:RAB(リアルアキバボーイズ) / 二人目のジャイアン / 田口華有 / らっぷびと / アリレム / huez
ゲスト出演:angela / 晋平太

<angela プロフィール>

ヴォーカルのatsuko、ギター&アレンジのKATSUから成るアニソンシーンで絶大な支持を得るユニット。タイアップ作品に寄り添った楽曲制作で定評があり、数々のアニメ主題歌を制作している。熱く燃え滾る曲から絶望の淵に立ち希望を見出すバラード、突き抜けた明るさのポップソングまで、多種多様な楽曲を生み出す唯一無二の独創力と、それを伸びやかで力強いヴォーカル表現、熱量の高いライヴパフォーマンスは国内外で評価が高い。

<晋平太 プロフィール>

フリースタイル(即興)でのラップバトルを得意とし、数々の大会で王座を獲得。
伝統ある「B-BOY PARK MC BATTLE」を始め日本最大規模「ULTIMATE MC BATTLE」で2連覇を達成するなど、その功績は快挙にいとまがない。
HIP HOP界の活動に留らず、フリースタイルの伝道師として内閣府や自治体、企業等と組み全国各地でラップ講座を開催。
日本語ラップを通じての自己啓発など、社会貢献を意識した普及活動を行っている。

<RAB(リアルアキバボーイズ)とは>
レペゼン秋葉原のアニソンダンスパフォーマー「RAB(リアルアキバボーイズ)」! 2006年結成以来、アニソンでダンスを踊り続けるやいなや、日本テレビ「スタードラフト会議」に度重なる出演をきっかけにブレイクしメジャーデューを果たす。その後ニコニコ動画・YouTubeなどの動画投稿サイトに投稿した踊ってみた動画は軒並み数十万再生以上を連発。そんなアニメをこよなく愛する彼らの夢は「アニメになること」。アニメが好きで“アニメみたいな”人生を送りたい、自らがアニメになるために踊るオタクが目指す場所はただひとつ『日本武道館』。この夢を叶えるべく、日々挑戦し続けます。

様々なアニソンとブレイクダンスを掛け合わせ、それらの動画をYouTube等に投稿し数百万再生超えのヒット動画を生み出した。現在ではTVのレギュラー番組やCM出演、アニソンのフェス等にも出演し、ダンスの表現の限界へ挑戦し続けている。

関連リンク

RAB(リアルアキバボーイズ)オフィシャルサイト
http://abstreem.co.jp/RAB/

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人