話題のTVアニメ『パリピ孔明』久遠七海の歌唱キャストに大抜擢!Lezel(レゼル)「マーダーサーカス」でメジャーデビュー決定!4月20日配信開始 & MVがYouTubeで公開!

TVアニメ『パリピ孔明』のPV第3弾で主人公の親友・久遠七海の歌唱キャストへの大抜擢が発表されたLezel

そのLezelが「マーダーサーカス」でメジャーデビューを果たし、これまで伏せられていたベールを脱ぐ。「マーダーサーカス」は4月20日配信開始&MVがYouTubeで公開された。
デビュー曲「マーダーサーカス」は、カセットのスイッチ音から始まる、ノスタルジックなピアノと畳み掛ける性急なBPMのスウィングチューン。まわりの顔色を伺い、右に倣えを繰り返す大衆。正直な感情を発し生きることを嘲笑するマジョリティに対して、振り切った歌声で感情を発露する「マーダーサーカス」。エッジの立った中低音域と暴力的な高音域がリスナーの耳を奪う。

楽曲制作はこれまで歌い手「Lezel」に楽曲を提供してきた「夏目縋(Natsume Suguru)」をComposerに迎え、「他人の目ばかりを気にして行動する大衆は不気味で、悪夢のような世界観を表現」したという楽曲が完成した。

配信開始と合わせて、TVのブラウン管の中で不気味なピエロが嘲笑うシーンから始まり怒涛の3分13秒で駆け抜ける「マーダーサーカス」のMVがYOUTUBEで公開された。

夏目縋同様、これまで歌い手「Lezel」のイラスト制作を手掛けてきたIllustrator「SUTYURA」を迎え描き下ろされたキャラクターが悪夢のような世界をLezelの歌声でKillしていく爽快な仕上がりになっている。Lezelと夏目縋が手掛けたリリックが迫りくる、観る人が呼吸を忘れるほどの3分13秒の圧巻の世界観が広がるMVは必見だ。

次ページ(MV、リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人