Eve、映画『バブル』OP主題歌「Bubble feat.Uta」デジタル配信リリース決定、ジャケット写真も公開!

Eveが映画『バブル』OP主題歌として書き下ろしした新曲「Bubble feat.Uta」を4月21日(木)0:00に配信リリースすること決定!あわせてジャケット写真も公開された。

5月13日(金)に劇場全国公開、NETFLIX版として4月28日(木)に全世界配信される超大型アニメーション映画『バブル』は、監督:荒木哲郎(「進撃の巨人」)、脚本:虚淵玄(「魔法少女まどか☆マギカ」) 、キャラクターデザイン原案:小畑健(「DEATH NOTE」)、アニメーション制作:WIT STUDIOという超強力な布陣となっている。Eveが映画『バブル』OP主題歌として書き下ろしした新曲「Bubble feat.Uta」は、劇中でUta役として声優を務める” りりあ。” をフィーチャリングに招いて制作、Eveが最も得意とするアップテンポで疾走感あふれるサウンドに、Eveとりりあ。の優しくも力強い歌声が合わさり、壮大なストーリーを感じられる楽曲に仕上がっている。

ジャケットイラストは、Eve「遊生夢死」MV や「藍才」ジャケットアートワークを担当した、新進気鋭のイラストレーターniLが担当。是非とも今から配信が開始されるのを心待ちにして欲しい。


●リリース情報
4月21日デジタルリリース
Digital Single
「Bubble feat.Uta」

配信リンクはこちら
※4月21日(木)0:00より有効

●作品情報
アニメ映画『バブル』
劇場版 5月13日(金)全国公開
NETFLIX版4月28日(木)全世界配信

<STORY>
重力が壊れた東京で、少年と少女の想いが引かれ合う――。
世界に降り注いだ泡〈バブル〉で、重力が壊れた東京。ライフラインが断たれた東京は家族を失った一部の若者たちの住処となり、ビルからビルに駆け回るパルクールのチームバトルの戦場となっていた。ある日、危険なプレイスタイルで注目を集めていたエースのヒビキは無軌道なプレイで重力が歪む海へ落下してしまった。そこに突如現れた、不思議な力を持つ少女ウタがヒビキの命を救う。
驚異的な身体能力を持つウタは、ヒビキと彼のチームメンバーたちと共に暮らすことになる。
そこには、メンバーたちの面倒を見ながら降泡現象を観測し続ける科学者マコトの姿もあった。
賑やかな仲間たちと、たわいのない会話で笑い合う日常生活に溶け込んでいくウタ。
なぜか二人だけに聴こえるハミングをきっかけに、ヒビキとウタは心を通わせていく。
しかし、ヒビキがウタに触れようとするとウタは悲しげな表情を浮かべて離れてしまうのだった…。
ある日、東京で再び降泡現象がはじまった。降り注ぐ未知の泡、ふたたび沈没の危機に陥る東京。
泡が奏でるハミングを聴きとったウタは、突然ヒビキの前から姿を消してしまう…!
なぜ、ウタはヒビキの前に現れたのか、二人は世界を崩壊から救うことができるのか。
二人の運命は、世界を変える驚愕の真実へとつながる――。

関連リンク

『バブル』公式サイト
https://wwws.warnerbros.co.jp/bubble-moviejp/

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人