TVアニメ『半妖の夜叉姫』弐の章のオリジナルサウンドトラックが4月27日発売決定!ジャケットは高橋留美子先生描き下ろし&店舗別特典も決定!

現在、読売テレビ・日本テレビ系にて毎週土曜夕方5時30分から絶賛放送中(※一部地域を除く)のTVアニメ『半妖の夜叉姫』弐の章の楽曲を収録したオリジナルサウンドトラックが、4月27日に発売されることが決定した。

音楽は、TVアニメ『犬夜叉』・『半妖の夜叉姫』壱の章に引き続き、作曲家・和田薫が手掛け、殺生丸と犬夜叉の娘達の使命が明かされる弐の章を彩る全49曲(予定)を収録。ジャケットは、『犬夜叉』の原作者であり、『半妖の夜叉姫』ではメインキャラクターデザインとして参加されている高橋留美子先生による、本アルバムのための描き下ろしイラストとなる。

また壱の章のオリジナルサウンドトラックに続き、描き下ろしイラストとアニメの世界観を堪能することができるLPジャケットサイズ“和紙”仕様となっている。

ブックレットには、菱田正和監督・日暮とわ役の松本沙羅・和田薫による鼎談ロングインタビューのほか、和田氏による楽曲解説を掲載。さらに店舗別特典も決定した。


●リリース情報
「TVアニメーション『半妖の夜叉姫』オリジナルサウンドトラックアルバム -半妖の夜叉姫 音楽篇 弐」
音楽:和田薫
※ジャケットは高橋留美子先生描き下ろし!(イラストは後日発表)
4月27日発売
品番:SRML-1041
価格:¥3,500(税込)
仕様:完全生産限定
CD1枚組(LPサイズ和紙ジャケット)
発売元:サンライズミュージック

予約はこちら

<収録曲>
1. 運命の足音
2. 産霊山
3. 悲運の娘・りおん
4. 星斬りの笛
5. 父娘の悪縁
6. 斬星剣
7. 愛娘への執着
8. 是露の罠
9. 悲嘆の舞
10. 朔の夜
11. 頼れる理玖
12. とわと理玖
13. 狸妖怪・八衛門狸
14. 子狐妖怪・七宝
15. ドタバタ道中
16. 合戦騒動
17. 是露の執念
18. 涙の虹色真珠
19. 是露の想い
20. 父母への愛慕
21. 再会
22. もろはの霊力
23. 母の強さ
24. 妖怪退治屋・珊瑚
25. 修行僧・弥勒法師
26. いつも3人
27. ひと時の休息
28. 殺生丸とりん
29. 所縁の断ち切り
30. 縁の由来
31. 殺生丸の娘
32. 運命に導かれて
33. 夜叉姫の絆
34. 仕組まれた罠
35. 怒りの麒麟丸
36. 妖霊星
37. 最強の決戦
38. 運命の夜叉姫
39. 永遠に
ボーナストラック アイキャッチ他 10 曲
計49曲(予定)

店舗別特典
・Amazon.co.jp:描き下ろしジャケットイラストメガジャケ
・楽天ブックス:描き下ろしジャケットイラストアクリルキーホルダー
・TSUTAYA オンライン:描き下ろしジャケットイラスト L 版ブロマイド
※各特典は数に限りがございます。無くなり次第、配布終了となりますので、お近くのCDショップまたはオンラインショップにてお求め下さい。
※特典の有無に関してのお問い合わせは、ご予約時・ご購入時に直接店舗にご確認ください。
※オンラインショップの場合、特典あり・なしで別商品ページになっている場合がありますので、ご注意ください。

「TVアニメーション『半妖の夜叉姫』オリジナルサウンドトラックアルバム -半妖の夜叉姫 音楽篇」

CD発売中&配信中

購入&配信はこちら

●作品情報
『半妖の夜叉姫』
読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜夕方5時30分より放送中!
※一部地域を除く

【スタッフ】
監督:佐藤照雄
シリーズ構成:隅沢克之
メインキャラクターデザイン:高橋留美子
アニメーションキャラクターデザイン:菱沼義仁
音楽:和田薫
美術監督:池田繁美、丸山由紀子
色彩設計:佐藤美由紀
撮影監督:小川滋見
編集:新居和弘
音響監督:名倉靖
アニメーション制作:サンライズ
製作:サンライズ、小学館、読売テレビ

【キャスト】
日暮とわ:松本沙羅
せつな:小松未可子
もろは:田所あずさ
りおん:藤田 咲
竹千代:ファイルーズあい
琥珀:木村良平
翡翠:浦尾岳大
理玖:福山 潤
是露:坂本真綾
麒麟丸:細谷佳正

<あらすじ>
殺生丸(せっしょうまる)の娘で双子の少女とわとせつなが別れ別れになって10年。
時代樹(じだいじゅ)の時空を越えるトンネルが再び開かれた。
現代にやって来たせつなと、犬夜叉(いぬやしゃ)とかごめの娘のもろはも加わり、とわたち「半妖(はんよう)の夜叉姫(やしゃひめ)」が、現代と戦国時代を縦横無尽に暴れ回る!

©高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

関連リンク

TVアニメ『半妖の夜叉姫』公式サイト
http://hanyo-yashahime.com/

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人