Nintendo Switch用タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』の主題歌と劇伴の制作を千住明が担当!主題歌「Song of TRIANGLE STRATEGY」配信開始!

スクウェア・エニックスより2022年3月4日に発売されるNintendo Switch用タクティクスRPG『トライアングルストラテジー』。

『トライアングルストラテジー』を彩る全ての音楽を担当した作曲家の千住明が主題歌の作詞作曲を手掛け、千住明がプロデュースしたボーカリストユニット“SARINA, REINA & MARU”の3人のDivaが歌唱を担当。『トライアングルストラテジー』の世界を美しく奏でる。

ゲームリリース同日に配信販売される主題歌「Song of TRIANGLE STRATEGY」は、各種配信サイトにてダウンロード可能となっている。


●配信情報
主題歌
「Song of TRIANGLE STRATEGY」
配信開始

<千住 明(せんじゅ あきら)プロフィール>

作曲家。1960年東京生まれ。東京藝術大学作曲科卒業。同大学院首席修了。修了作品は史上8人目の東京藝術大学買い上げとなり、同大学美術館に永久保存されている。日本アカデミー賞優秀音楽賞3回受賞など受賞歴多数。東京藝術大学特任教授。東京藝術大学 SENJU LAB 主宰。東京音楽大学特別招聘教授。
代表作に、ピアノ協奏曲『宿命』(ドラマ『砂の器』)、『四季』、『日本交響詩』、詩篇交響曲『源氏物語』、オペラ『隅田川』、『万葉集』、『滝の白糸』、中国ミュージカル『白夜行』など。
映画『黄泉がえり』、『追憶』、ドラマ『家なき子』、『ほんまもん』、『風林火山』、アニメ『機動戦士Vガンダム』、『鋼の錬金術師FA』、NHK『日本 映像の20世紀』、NHKスペシャル『平成史』、『新・ドキュメント太平洋戦争』、NHK『ルーブル美術館』など、多数の音楽も担当。(2022年2月現在)

<SARINA( Sarina / サリーナ )プロフィール>

2002年、ハワイ生まれ。日本人の父、レバノン人の母を持つ。幼少より 音楽・演劇・美術に類まれな才能を発揮し注目を浴びる。ボストン・バークリー音楽学校短期留学中には、在校生によるミュージカル「シカゴ」のメインキャラクターに抜擢。音楽面に関しては、表現豊かな歌声と歌唱力に加え、コンポーザーとしての評価も高く、自身で作詞・作曲を手がける。ボーカルの他、ウクレレやギター、ピアノを得意とし、ドラムやバイオリンも演奏。レコーディングでも様々な楽器を自身が担当している。2022年4月1日、ファーストシングル「Identity」でデビュー予定。

<REINA(鈴木玲奈)(すずきれいな)プロフィール>

東京音楽大学声楽演奏家コース、同大学院オペラ研究領域をともに首席修了。第86回日本音楽コンクール第1位、第4回Ljuba Welitsch国際声楽コンクール第1位など多数受賞。NISSAY OPERA『後宮からの逃走』でのブロンデ役を始め、さまざまな役で存在感のある音楽表現で好評を博す。プロ野球神宮開幕オープニングシリーズにて国歌独唱を務めるほか、国内主要オーケストラと共演し、圧倒的な歌唱力で観客を魅了。また、文化庁海外派遣研修員、明治安田COL文化財団海外音楽研修生としてミュンヘン、ウィーンでも研鑽を積む。日本コロムビアより『Bell Song』をリリース。

<MARU(マル)プロフィール>

神戸市出身。4歳でピアノを始め、17歳でアメリカ留学の後に音楽活動を開始し、2010年にFire Lilyとしてメジャーデビュー。2016年にはアルバム『I CAN HANDLE IT』でジャズデビュー。2021年にはサブスクリプションも開始し、2022年1月には第一子の誕生のときに贈った曲『バトン』をリリースした。2015年、2017年ブロードウェイミュージカル『RENT』に出演。Superfly、福原美穂、miletなどのコーラスを担う。イギリスのバンドThe Brand New Heaviesのツアーメンバーとしてワールドツアーにも参加。鹿児島市テーマソング、テレビアニメ『プリンセスプリンシパル』オープニングなどの歌唱も担当。

関連リンク

「トライアングルストラテジー」公式サイト
https://www.jp.square-enix.com/trianglestrategy/

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人