アニメ『BASTARD‼-暗黒の破壊神-』主題歌OPにcoldrain、EDにTielleが決定!

2022年にNetflixにて全世界同時配信が決定している「BASTARD‼-暗黒の破壊神-」の主題歌アーティストが発表された。

『BASTARD‼-暗黒の破壊神-』は、累計発行部数3000万部を超える萩原一至原作の漫画。1987年に『週刊少年ジャンプ』(集英社)で掲載された読切『WIZARD!!~爆炎の征服者~』が話題になり、翌1988年から連載化されると、またたく間に男女問わず爆発的な人気を集めた。

王道のエンタメ性と斬新で壮大な設定を併せ持つストーリー、圧倒的なファンタジー世界観、ソード&ソーサリーの要素を持つ迫力あるバトル、当時の少年誌では少し過激かとも思わせるキュートなヒロインたちのセクシー描写。そんな魅力あふれるストーリー&キャラクターを密度の濃い画力で描いた本作は「ダークファンタジー漫画の始祖であり金字塔」とも名高く、後の数々のファンタジー作品に影響を与えてきた。本作の監督には『ゴブリンスレイヤー』でダークファンタジーを見事に描いた、尾崎隆晴。シリーズ構成には『僕のヒーローアカデミア』ほか、数々のジャンプ作品を手掛ける、黒田洋介。制作スタジオは『東京リベンジャーズ』で勢いに乗るライデンフィルム、ほか豪華スタッフ陣が集結した。

主題歌OPテーマを、ロックシーンにおいて国内外問わず高い人気があり、最新アルバム収録のTVアニメ『炎炎ノ消防隊』オープニング主題歌「MAYDAY (feat. Ryo from Crystal Lake)」が全世界で5,000万回以上の再生数を誇るcoldrain。EDテーマを、劇伴作曲家として国内外で活躍する “澤野弘之” 氏のヴォーカルオーディションでその実力を見出され、TVアニメ『 機動戦士ガンダム ユニコーン RE:0096 』のOPテーマ「Into the Sky」のゲストヴォーカリストに抜擢されるなど、繊細さと力強さを兼ね備えた歌声を持つ個性派女性シンガーとして注目を集めるTielleが担当。どちらも同アニメのために描き下ろされた新曲となるので、期待して続報を待っていてほしい。

次ページ(作品情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人