【スペシャル鼎談】バーチャルアーティストとして活動する3人の姿を描くアニメプロジェクト「ステージ・バイ・ステージ」――大城丈宗(Production I.G)×夏吉ゆうこ×THE BINARY・mido、あかまるが作品の世界観やバーチャル技術への可能性を語る

パチンコ・スロット遊技場を展開するアイランドとアニメーション制作会社のProduction I.Gのコラボレーションによる、新たなアニメプロジェクト「ステージ・バイ・ステージ」。バーチャルライブなどの技術が発達した世界を舞台に、バーチャルアーティストとして活動する3人の女の子たちが成長していく姿を、オリジナル楽曲とそのPVなどを通じて描く、従来のスタイルに捉われないアプローチが光るコンテンツだ。

現在までに、杏道リア(CV:夏吉ゆうこ)が歌う第1弾楽曲「Synchronicity」、井伊嶋美沙(CV:mido)と府良わらび(CV:あかまる)のキャラクターボイスを担当するTHE BINARYによる第2弾楽曲「ただしい感情」が発表されている本作。今回はその2曲を通じて各キャラクターを表現する夏吉ゆうこ、THE BINARYの2組に加え、両楽曲のPVを監督したほか原案として作品に携わる大城丈宗(Production I.G)に集まってもらい、「ステージ・バイ・ステージ」の世界観や楽曲・MVの魅力、その可能性について大いに語り合ってもらった。

特集記事はこちら
続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人