2022年1月5日放送開始! オリジナルTVアニメ『東京24区』第2弾キービジュアルを解禁!エンディングは榎木淳弥&内田雄馬&石川界人歌唱のキャラソンに決定!サバプロが担当するOPテーマは2月2日発売決定!

監督を津田尚克、ストーリー構成・脚本をアニメ初挑戦となる下倉バイオ(ニトロプラス)が手掛け、CloverWorksが制作を担当する完全新作のオリジナルアニメーション『東京24区』が2022年1月5日(水)より放送開始!

この度、本作の第2弾キービジュアルが解禁された。

合わせて、今回のキービジュアルにも登場しており、物語の鍵を握る「翠堂アスミ」のキャラクター情報についても公開。さらに、EDテーマは蒼生シュウタ(CV.榎木淳弥)、朱城ラン(CV.内田雄馬)、翠堂コウキ(CV.石川界人)のメインキャラクター3名のキャラクターソング「255,255,255」に決定した。作詞・作曲・サウンドプロデュースを下村亮介(the chef cooks me)が担当。

またシュウタ・ラン・コウキとそれぞれと関係のあるキャラクターたちにフォーカスした「三原色PV」が公開中!合わせて、各PVに登場したキャラクターたちの情報も公開されている。

さらに、Survive Said The Prophetが担当する本作のOPテーマ「Papersky」が2月2日に発売されることが決定した。

更なる盛り上がりを見せる本作にぜひ乞うご期待!

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人