宮下遊、TVアニメ『プラチナエンド』のEDテーマ「降伏論」の自らイラストを手掛けたリリックビデオを公開!

2021.12.02

ネットシーンを中心に活動するシンガー・イラストレーター宮下遊の1st Single「降伏論」のリリックビデオが公開された。

「降伏論」は2021年10月から放送中のTVアニメ『プラチナエンド』のEDテーマで、リリックビデオでは宮下遊本人が描いたプラチナエンドの登場キャラクター「ナッセ」のイラストが使用されている。リリックビデオの映像制作は、以前から宮下遊の一部の映像を手掛けるXIが担当。

この「ナッセ」のイラストはアニメの放送前のカウントダウン企画で公開となっていたが、あまりのイラストのクオリティの高さに「綺麗すぎて震える!」「キャラクターデザインの方ではないですよね?」といった賞賛の声が殺到したイラストがもととなっている。

また、アニメとともにEDテーマ「降伏論」の世界的な反響を受けて、リリースを記念したプレゼントクエスト「白の矢」(#shironoya_quest)を開催中。世界中のリスナーやファンを巻き込んで実施され、目標達成後は宮下遊メッセージ入りパソコン用壁紙のダウンロードURLや未発表新曲試聴URLの期間限定公開、また抽選で「降伏論」アクリルキーホルダーが当たるキャンペーンを実施中。

シンガーソングライターとしてのみならずイラストレーターとしてのマルチな才能をいかんなく発揮した宮下遊のワークスは世界中から注目を集めており、アニメのみならず、こちらのリリックビデオも是非チェックしてほしい。

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人