三月のパンタシア、“再会”をテーマにしたニューアルバム『邂逅少女』の発売が来年3月9日に決定&新ビジュアルで初の顔出し!

ボーカリスト「みあ」による、終わりと始まりの物語を空想する音楽ユニット、三月のパンタシア。来年2022年3月9日にNew Album『邂逅少女』を発売することを発表し、同時に初の顔出しとなる新たなビジュアルを公開した。

11月27日(土)に開催した、約1年10ヶ月ぶりとなる有観客ライブ「物語はまだまだ続いていく」にて、「みあ」の口から嬉しいニュースとして告げられた。New Album「邂逅少女」は人との繋がり“再会の物語”を綴ったアルバムになっており、同タイミングに解禁された新ビジュアルはイラストと実写の「みあ」が再会する様子が切り取られた、新たな物語を感じさせるビジュアルに。物語に余白を作り、リスナーに自由に空想してもらうため匿名性を保った状態で活動していたが、楽曲の元となる小説や歌詞を「みあ」自らが書き下ろすなど、制作の軸へと変化していく中で、自分の想いや物語を、自分の言葉として伝えたいという想いが強くなり、匿名性のベールを脱いだ素顔の姿でリスナーの前に立つことを決めたという。

また、アルバムを引っさげた初めての東阪ツアーの開催も決定した。東京・大阪をめぐる初のツアーは、3月18日(金) 大阪・なんばHatch、3月27日(日)東京・Zepp Hanedaとなっており、その他ライブの詳細は後日解禁される。

また、今回のライブ「物語はまだまだ続いていく」の様子はCS放送TBSチャンネル1にて2022年2月にテレビ初放送も決定。放送日等の詳細は追って解禁されるとのことなので、続報を楽しみに待とう。

3月に向けて、勢いを増す三月のパンタシアの活動から今後も目が離せない。

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人