KEIKO、作詞も手がけた新曲「キミガネムルカラ」MVティザー公開!

2021.11.26

Kalafinaのメンバーとしても活動していたKEIKOが、12月8日に発売するソロとして2枚目のNEWアルバム『dew(デュー)』から、新曲「キミガネムルカラ」のMVティザーを公開した。

「キミガネムルカラ」は10月から12月まで毎月行っている定期ライブ「KEIKO Lounge」の11月の公演で初披露をされた楽曲であり、KEIKO自身が作詞も務めた楽曲となっている。

作曲は、先日、MVティザー映像も公開された新曲「八月の空」同様、eji(キーボーディスト、ピアニスト、作編曲家)が担当。

公開された「キミガネムルカラ」のMVティザー映像は深海にいるかのような群青色を基調とした世界観の中でKEIKOが独り口ずさむ姿は絵画の様でもあり、詞と曲の世界観も相まってとても深みのある映像作品となっている。

KEIKOは現在、10月から12月まで3ヶ月連続ワンマンライブも開催しており、12月19日が定期公演最終日となっている。

実力派シンガー・KEIKOの情感のこもった深みのある歌声を是非ライブで体感してほしい。

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人