『よふかしのうた』フジテレビ“ノイタミナ”にて2022年7月TVアニメ化決定!ティザービジュアル、ティザーPV公開&主題歌アーティスト決定!

累計発行部数160万部(電子含む)を突破、小学館「週刊少年サンデー」連載中のコトヤマ先生による大人気コミックス「よふかしのうた」。

この度、フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて2022年7月TVアニメ化が決定した。

アニメ化の決定に合わせて、「よふかし」の楽しさに魅了された中学2年生・夜守コウと、とにかく自由奔放な吸血鬼・七草ナズナが描かれたティザービジュアルを公開!さらに本作タイトルの元となり、今回主題歌も担当するCreepy Nutsの「よふかしのうた」が使用されたティザーPVも同時公開!“よふかし”のワクワク感と、少年・コウと吸血鬼・ナズナのドキドキ感あふれる関係性がぎゅっと詰め込まれた映像となっています。

また、キャラクタービジュアル&キャスト&メインスタッフの第一陣情報を解禁。
主人公・夜守コウを佐藤 元、夜の住人・吸血鬼の七草ナズナを雨宮 天が演じることが決定!各キャストよりコメントも到着した。

メインスタッフは、〈物語〉シリーズ、『ヴァニタスの手記』で監督を務めた板村智幸、チーフディレクターは『僕のヒーローアカデミア』絵コンテ・演出や『SK∞ エスケーエイト』演出などで活躍する宮西哲也、脚本は『ツルネ -風舞高校弓道部-』『天地創造デザイン部』を手掛けた横手美智子、キャラクターデザインは『神在月のこども』『どうにかなる日々』の佐川 遥、アニメーションは『東京リベンジャーズ』『はたらく細胞BLACK』などを制作したライデンフィルムが担当。今後追加されていく、ビジュアル&キャスト情報、スタッフ陣にも乞うご期待!

そして、主題歌はCreepy Nutsに決定した。本作のタイトルは、Creepy Nutsの楽曲「よふかしのうた」が元となっている。Creepy Nutsからは「お天道様の元ではとても出来ないような背伸びや開き直り、様々なはみ出し方を否定も肯定もせず寄り添って描いてくれる”夜そのもの”みたいな漫画やなぁと思います」とコメントが寄せられている。

さらに、アニメ化を記念して、コトヤマ先生直筆のお祝いイラストとコメントが到着した。

次ページ(作品情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人