ReoNa、最新E.P.「月姫 -A piece of blue glass moon- THEME SONG E.P.」が“ハーフ・スピード・カッティング”によるアナログ・レコード盤で12/29にリリース決定!

「ソードアート・オンライン」シリーズのアニメOPテーマ・アニメEDテーマ・挿入歌・原作小説刊行10周年テーマソング・ゲーム主題歌を担当、世界のピアノマン“ダニエル・パウター”とのライブコラボパフォーマンスを実現させるなど、ソロデビューから3年という活動歴ながら大注目を浴びるアーティスト・ReoNa。

家庭用ゲーム「月姫 -A piece of blue glass moon-」の主題歌「生命線」を収録したReoNaの最新EP「月姫 -A piece of blue glass moon- THEME SONG E.P.」は9月1日(水)にリリースされ、同日に配信ダウンロードがスタートするやいなや、iTunes トップソング・ランキングでは総合ジャンル・アニメジャンル共に収録楽曲全曲が1位~4位を独占。レコチョク ハイレゾシングルランキングでも1位~4位を獲得し、mora 総合シングル(単曲)ランキングやanimelo mix シングルデイリーランキング、amazon デジタルミュージック:シングル売れ筋ランキング/新着ランキングでも、全曲が首位・1桁台にランクイン!

同日発売のパッケージも、オリコンデイリー アルバムランキング初登場第4位(8月31日付)を獲得、さらに翌日には第3位(9月1日付)を獲得した。9月8日(水)発表の「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング(9月13日付)」では、E.P収録楽曲「生命線」が、初登場1位、そしてReoNa初となるオリコン週間音楽ランキングでの1位を獲得した。

今回、その「月姫 -A piece of blue glass moon- THEME SONG E.P.」が、12月29日(水)にアナログ・レコード盤にて、リリースされることが決定。

アナログ・レコード盤は、イギリス・ロンドンのメトロポリス・スタジオにて「世界最高峰アナログ音質」と言われる「ハーフ・スピード・カッティング」という手法を使ってマスター制作を行なったもので、アナログならではのハイファイ・サウンドが豊かに再現されてている。(Mastering & Half Speed Cutting: Engineer:Stuart Hawkes、Mastering Studio:Metropolis Mastering, London)

今作アナログ・レコード盤は、12インチ(30cm)盤ならではの、描きおろしゲームイラストを使用した大きなジャケットが目を引く大判紙ジャケット仕様で、コレクターズアイテムとしても、「月姫」ファン・ReoNaファン垂涎の完全数量生産限定盤。アナログ・レコードでも、ReoNaの彩る「新生『月姫』」の世界を楽しむことができる。

また、全国7か所で開催のライブハウス&ホールツアー「ReoNa ONE-MAN Concert Tour 2021 “These Days”」も開催中!ReoNaの繰り広げる世界を体験してほしい。

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人