梶原岳人 1st mini Album『何処かの君に』収録曲から、女性シンガー上野優華作詞作曲「君と恋をしたいんです。」のMVが公開!スマホ2台同時視聴で展開されるストーリーにも注目!

声優・アーティスト梶原岳人の1st mini Album『何処かの君に』から、新曲「君と恋をしたいんです。」のMusic Videoが公開された。

梶原岳人は、2017年に声優デビュー。以降、新人ながらテレビアニメ『ブラッククローバー』やTVアニメ『炎炎ノ消防隊』の主役を射止め、2020年には第14回声優アワード新人男優賞を受賞。11月25日発売のデビューシングル「A Walk」でアーティストデビューし、自身が主役を務めるテレビアニメ『ブラッククローバー』のEDテーマに抜擢。フジテレビ「めざましテレビ」でも、今後の注目声優アーティストとして取り上げられるなど、声優としてだけではなく持ち前の歌唱力の高さが話題となった。

約1年ぶりとなる本作1st mini Album『何処かの君に』は、アーティスト・梶原岳人としての存在感と声の魅力、表現力をより味わえるようなカバー曲と新曲が収録され、新曲はSaucy Dogの石原慎也(Gt,Vo)による書き下ろし楽曲「魔法が解けたら」と、女性シンガー・上野優華作詞作曲の「君と恋をしたいんです。」が収録されている。

この度、その「君と恋をしたいんです。」のMusic Videoが公開された。

新曲「君と恋をしたいんです。」は、2013年に映画の主演・主題歌でデビュー、2018年12月にリリースした「好きな人」MVがYouTubeで450万回再生を突破、さらに2020年2月にリリースした「あなたの彼女じゃないんだね」MVは3か月で100万回再生を突破するなど共感を呼びまくる「いま“泣ける声”」と話題のシンガーとなっている上野優華が作詞作曲を手掛け、自身の楽曲「好きでごめん」のアナザーストーリーが男性目線で描かれている。
ミニアルバムの制作段階からアーティストとしての新たな挑戦として女性アーティストとのコラボをしてみたいという梶原本人の想いが形になった同曲は聴くたびに心を掴まれる梶原の声に上野のコーラスが寄り添うかたちで包み込むような優しさも際立つ2人の声が重なっていく様も美しい、等身大の自分を表現するようなこれからの時期にもぴったりなラブソングになっている。

公開されたミュージックビデオは、梶原岳人の「君と恋をしたいんです。」と上野優華の「好きでごめん」がスマートフォン用で制作されており、それぞれ単体視聴はもちろんのこと、スマートフォンを2台並べると双方のMVが連動して2画面にわたって映像が展開されていく箇所もあり、スマートフォン2台同時再生で男女それぞれの目線で描かれた楽曲の世界の交差も楽しむことのできる映像に仕上がっている。

また、梶原の誕生日である11月28日(日)に開催されることが決定しており、今回収録される楽曲たちがどのように披露されるのか、乞うご期待!

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人