小野大輔、鈴村健一、森久保祥太郎、寺島拓篤ら4人のホストが集結!男性声優アーティストたちによる音楽の祭典『おれパラ 2021 TERMINAL』を12月18日&19日の2日間にわたり「ABEMA PPV ONLINE LIVE」にて独占生配信決定!

男性声優アーティストたちによる音楽の祭典『Lantis Presents Original Entertainment Paradise』(以下、『おれパラ』)が、2021年12月18日(土)16時と12月19日(日)15時の2日間にわたり独占生配信されることが決定した。

このたび、「ABEMA PPV ONLINE LIVE」で独占配信が決定した『おれパラ』は、男性声優たちによる音楽の祭典と銘打って開催される公演で、小野大輔、鈴村健一、森久保祥太郎、寺島拓篤の4人をホストに、それぞれの個性あふれるパフォーマンスで最大の宴。

12月18日(土)DAY1には、ゲストに梶原岳人、増田俊樹を迎え。12月19日(日)DAY2公演は、ホストメンバー4人のみでの”旅”をお届けする。

本配信は、エンターテインメント産業における収益化のデジタルシフト支援を専門に行う株式会社OENの協力の元、1日券はABEMAコイン4,170コイン(5,000円相当)、2日間通し券はABEMAコイン7,500コイン(9,000円相当)でチケットを購入し、視聴することができる。チケットを購入された方は、2021年12月26日(日)23時59分まで見逃し配信で本編を視聴することが可能。

なお、本ライブは「ABEMAPPV ONLINE LIVE」がオンラインライブ事業として初めて「Go Toイベントキャンペーン」の対象になったことを受け、販売額の20%割引となり、1日券はABEMAコイン3,340コイン(4,000円相当)、2日間通し券はABEMAコイン6,000コイン(7,200円相当)でチケットを購入し、視聴することも可能となっている。

次ページ(イベント情報など)はこちら

この記事を書いた人