「サクラ大戦25周年オーケストラコンサート~田中公平作家生活40+1周年記念~」アーカイブ配信が決定!!

1996年のゲーム発売から25年。スチームパンクテイスト溢れる“太正時代”を舞台に、乙女たちの歌劇と手に汗握る冒険を華やかに描き、多くのファンに愛されてきた『サクラ大戦』シリーズ。2019年には『新サクラ大戦』が発売されたほか、新シリーズのアニメや舞台も開始するなど、新たな盛り上がりを見せている。

そんな本シリーズのドラマチックなストーリーの魅力を存分に高めているのが、主題歌、劇中歌、BGMなど数々の音楽。作曲を担当しているのは、作家活動41周年を迎えた、アニソン・ゲーム音楽界の巨匠・田中公平氏。「檄!帝国華撃団」「御旗のもとに」「地上の戦士」「檄!帝国華撃団<新章>」など500曲を超える楽曲がゲームを彩り、ファンを虜にしてきたことは言うまでもない。

これら珠玉の楽曲群で25年の歴史を振り返る、『サクラ大戦』シリーズ初のオーケストラコンサートが、7月28日(水)に都内・オーチャードホールにて開催された。田中公平氏みずからが楽曲を選りすぐり、豪華オーケストラ編成にてお届けしたほか、エリカ・フォンティーヌ役でおなじみの声優・日高のり子さんや、舞台「新サクラ大戦」で帝国歌劇団・花組を演じているメンバー全員が本コンサートに華を添えた。

大盛況のうちに幕を閉じたこのスペシャルコンサートのアーカイブ配信が10月11日(月)12:00より決定!視聴チケットの販売もスタートした。

チケットは、特典グッズ3点付、譜面レプリカ付、視聴のみ、の3種類を発売。特典グッズ3点は、今回の為に書き下ろした田中公平直筆”ゲキテイ”譜面レプリカ、公演オリジナルトートバッグ、クリアファイルの豪華3点セット。

メインキャラクターの1人、真宮寺さくらの誕生日である7月28日に開催された本公演。あの感動をもう一度!

次ページ(コメント、イベント情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人