Aimer、テレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編のオープニングテーマとエンディングテーマを担当&来年1月12日にニューシングル『残響散歌/朝が来る』のリリースが決定!(動画・コメント有)

今年4月14日に通算6枚目のオリジナルフルアルバム『Walpurgis』(読み:ヴァルプルギス)をリリースし、4月21日発表のBillboard Japanの各種アルバムチャートであるHot Albums・Download Albums・Top Albums Salesの全てで初登場1位獲得し、自身初の3冠を記録したAimer(エメ)。

今月9月にはデビュー10周年を迎え、今後のさらなる活躍に注目が集まるなか、原作:吾峠呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)、アニメーション制作:ufotableによる大人気アニメ『鬼滅の刃』の主題歌を担当することが本日発表された。

Aimerが主題歌を担当するのは、12月5日(日)夜11時15分より放送開始となるテレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編で、オープニングテーマとエンディングテーマの両方を担当する。疾走感あふれるオープニングテーマ「残響散歌(読み:ざんきょうさんか)」と、Aimerの代表曲の数々を手掛けてきた梶浦由記が楽曲提供&プロデュースを担当したエンディングテーマ「朝が来る」という2曲を収録し、通算20枚目のシングル「残響散歌/朝が来る」として来年1月12日にリリースされることも決定した。

次ページ(新情報PV、Aimer コメント)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人