Aimer、デビュー10周年記念、初のB-SIDE COLLECTIONアルバム『星の消えた夜に』発売決定!短編アニメ「夜の国」第3夜もAimer公式YouTubeチャンネルにて公開!

2021.09.13

9月12日に埼玉スーパーアリーナにてライヴ「Aimer 10th Anniversary Live in SAITAMA SUPER ARENA “night world”」を開催したAimer(エメ)が、本公演中にデビュー10周年を記念した初のB-SIDE COLLECTIONアルバム「星の消えた夜に」を来年1月26日にリリースすることを発表した。

アルバムは、ファンの間で高い人気を誇る楽曲「星の消えた夜に」(5th single『RE:I AM』収録)をタイトルに掲げ、これまでリリースされた19枚のシングルの中からカップリング楽曲の数々を収録するほか、短編アニメ「夜の国」主題歌となった「グレースノート」「星の消えた夜に-rit. ver.-」(ホシノキエタヨルニリタルダンドバージョン)などの新録曲も収録される。

さらに、完全生産限定盤には「Aimer 10th Anniversary Live in SAITAMA SUPER ARENA “night world”」の模様も収録とのことなので、楽しみにしてほしい。

短編アニメ「夜の国」は、『夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜』『正解するカド』などを手掛けたりょーちも監督とstudio daisyによるオリジナルアニメ作品で、メインキャストには諏訪部順一(ヨル 役)が参加。Aimer公式YouTubeチャンネルにて、最終話となる「夜の国」第3夜 -4時の手紙-も公開された。

本編では、B-SIDE COLLECTIONアルバムにも新録されるAimer「星の消えた夜に-rit. ver.-」が第3夜の主題歌で初解禁となるので、そちらもチェックしてほしい。

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人