9月25日・26日開催のGuilty Kissワンマンライブは、ラブライブ!シリーズ初となる生バンド演奏での開催が決定!

オールメディアで展開するスクールアイドルプロジェクト「ラブライブ!サンシャイン!!」。

このたび、9月25日(土)・26日(日)に開催される「ラブライブ!サンシャイン!! Guilty Kiss 2nd LoveLive! ~Return To Love ♡ Kiss Kiss Kiss~」が、ラブライブ!シリーズ初となる生バンド演奏でおこなわれることが発表された。

Guilty Kissは、「ラブライブ!サンシャイン!!」スクールアイドルグループ・Aqoursのメンバー9人の中から3人のメンバーで構成されたユニットで、ゴシックやロック、メタルの要素を色濃く打ち出したユニットとなっている。

公演に参加するバンドは、Guilty Kiss 1stフルアルバム「Shooting Star Warrior」に収録されている新曲3曲全ての作曲と編曲に携わり、SixTONESやBABYMETALなど多くのアーティストの楽曲も手掛けているMEG(Gt/Band Master)を筆頭に、中村”マーボー”真行(Dr)、櫻井陸来(Bs)、Yoma(Gt)という面々で編成。一部パートを除き、全編生バンド演奏での開催を予定している。

本公演の会場チケットはソールドとなっているが、有料生配信も同時に実施される。配信チケットは9月11日(土)正午より発売が開始されたので、この機会をお見逃しなく!

次ページ(ライブ情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人