梶原岳人 ミニアルバムのジャケット写真解禁!さらにアルバムに話題の女性シンガー上野優華作詞作曲「君と恋をしたいんです。」収録決定!

声優・アーティストの梶原岳人が10月20日に発売する1st mini Album『何処かの君に』に収録される新曲で、女性シンガー上野優華とのコラボが決定した。

梶原岳人は、2017年に声優デビュー。以降、新人ながらテレビアニメ「ブラッククローバー」やTVアニメ「炎炎ノ消防隊」の主役を射止め、2020年には第14回声優アワード新人男優賞を受賞。11月25日発売のデビューシングル『A Walk』でアーティストデビューし、自身が主役を務めるテレビアニメ「ブラッククローバー」のEDテーマに抜擢。その歌唱力の高さが大きな話題を呼んだ。先日8月31日(火)放送のフジテレビ「めざましテレビ」でも、今後の注目声優アーティストとして取り上げられるなど、声優としてだけではなく持ち前の歌唱力の高さが話題となっている。

このたび、10月20日にリリースする自身初の1st mini Album『何処かの君に』に収録される新曲に、女性シンガー・上野優華が作詞作曲した「君と恋をしたいんです。」を収録することが発表された。本楽曲は、上野優華の楽曲「好きでごめん」のアナザーストーリーとして男性目線で歌ったものとなり、上野本人も参加する形で収録される。

上野優華は、2013年、映画の主演・主題歌でデビュー。2018年12月にリリースした『好きな人』MVがYouTubeで300万回再生を突破、さらに、2020年2月にリリースした『あなたの彼女じゃないんだね』MVは3か月で100万回再生を突破するなど共感を呼びまくる「いま“泣ける声”」と話題のシンガーとなっている。

今回発表となった「君と恋をしたいんです。」は、ミニアルバムの制作段階から、アーティストとしての新たな挑戦として女性アーティストとのコラボをしてみたいという梶原本人の想いが形になった新曲で、聴くたびに心を掴まれる梶原の声に上野のコーラスが寄り添うかたちで包み込むような優しさも際立つ2人の声が重なっていく様も美しく、ロマンティックな雰囲気をまといながらも等身大の自分を表現するようなストーリーのラブソングになっている。

初挑戦となる女性アーティストとのコラボ、また、アンサーソングという立ち位置で書かれた楽曲へのアプローチでアーティスト・梶原岳人の新たな一面に乞うご期待!

さらに、ミニアルバムのジャケット写真が解禁となった。公開された全3形態のジャケット写真は、タイトル通り「何処かの君に」向けて差し伸ばしているような手に、背景の色合いも印象的なカットや、穏やかな海の波打ち際をバックにリラックスした表情や落ち着いた大人の雰囲気も感じさせるカットなど、どれも柔らかい印象の仕上がりとなっている。

あわせてミニアルバムの収録内容もすべて解禁された。初回生産限定特別盤には、全6曲のMusic Videoのほか、大ボリュームののメイキング映像、さらには、本作のメイキング映像やオフショットを詰め込んだ豪華32Pブックレットが特典として封入されている。

また、梶原の誕生日である11月28日(日)に開催される自身初のワンマンライブのチケットオフィシャル抽選先行が、現在受付中。初めてのワンマンライブでどのようなパフォーマンスを見せるのか、期待していよう。

次ページ(コメント、リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人