内田雄馬 2nd Album『Equal』よりギター抱えまだ見ぬ未来への希望を歌う「BRIGHT SIGN」Easy Listening Clip公開!

声優・アーティスト内田雄馬が9月22日にリリースする2ndアルバム『Equal』より、「BRIGHT SIGN」のEasy Listening Clipが公開となった。

「BRIGHT SIGN」は、疾走感のあるバンドサウンドが心地よい爽やかなロックナンバー。まだ見ぬ未来への溢れんばかりの希望を、真っ直ぐ高らかに歌い上げている。内田が私物のギターをかき鳴らし歌う姿は必見だ。

また、本日9月11日(土)19時には本映像のMaking Clipが公開予定なので、こちらも楽しみにしていよう。

内田雄馬と“キミ”を繋ぐ記号「=」をコンセプトに制作された2ndアルバム『Equal』には、TVアニメ『怪病医ラムネ』OPテーマ「SHAKE!SHAKE!SHAKE!」をはじめ、 「Rainbow」、「Over」、「Comin‘ Back」といったシングル表題曲5曲のほか、リード曲「equal」を含む新曲8曲を収録。さらに〈完全生産限定BOX〉は海外での珍道中を捉えた「One Day Trouble」や、100P写真集、10枚のカードが入ったマルチ缶ケース“YUMA CAN”、シングル完全生産限定盤特典として同梱されていたフォトフレームにセットできる特製フォト、ジャケ写miniステッカーが封入された大ボリュームとなっている。

さらに、10月16日(土)、17日(日)には、約1年半振りとなるライブ「YUMA UCHIDA LIVE 2021『Equal Sign』」を開催。各日程とも昼夜2部制、計4公演のライブとなることが発表されている。アルバム全形態の初回製造分にチケットの先行申し込み抽選シリアルが封入されるので、こちらもお見逃しなく。詳細はライブ特設ページを確認しよう。

次ページ(MV、リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人