斉藤朱夏、1stアルバム『パッチワーク』から「もう無理、でも走る」MV公開!

『ラブライブ!サンシャイン!!』の「渡辺 曜」役を務め、同作品のスクールアイドルグループAqoursとしても活動する斉藤朱夏。8月18日に発売された1stアルバム『パッチワーク』から、アルバムの一曲目を飾るリード曲「もう無理、でも走る」のMusic VideoをYouTubeにて公開した。

「もう無理です。でも、まだ走りたいんです。」という斉藤朱夏の実際の言葉を元に制作された楽曲。悔しいこと・辛いこと、何度壁にぶち当たっても“がむしゃらに走り続けたい”という強い意志が込められている。「転んで、泣いて、走る」をこれからも繰り返していくであろう斉藤朱夏の姿がMVでも描かれている。

過去・現在、そしてこれから向かっていく未来の話が音楽として紡がれたアルバム「パッチワーク」。斉藤朱夏の姿を100%詰め込んだ「もう無理、でも走る」から幕が上がる今作を是非、じっくり聴いてほしい。

次ページ(MV、リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人