TVアニメ『サマータイムレンダ』2022年放送予定!ティザービジュアル、作品イントロダクションを公開!

「少年ジャンプ+」で連載され、累計1億3,000万PVを誇った『サマータイムレンダ』(原作:田中靖規 / 集英社ジャンプコミックス刊)。2021年2月1日、原作漫画の最終話配信とともに、「アニメ化の決定」と「実写化企画が進行中であること」が発表されると、Twitterでトレンド入りするなどWEBやSNSを中心に大きな話題となった。

この度、作中での“初日”にあたる7月22日に、アニメ化企画の続報としてTVアニメ『サマータイムレンダ』が2022年に放送予定であることが発表された。

さらに、本アニメ化企画で初のアニメイラストとなるティザービジュアルが解禁!今回解禁されたビジュアルでは、背中合わせに立つ網代慎平、小舟潮が描かれている。2人は初夏を連想させる明るい海の上におり、背景には物語の舞台となる「日都ヶ島」が見えている。

あわせて、イントロダクションも公開。網代慎平が幼馴染・小舟潮の死をキッカケに、故郷である和歌山市・日都ヶ島に帰ってきたところから物語は始まる。原作同様に、不審な“影”の噂を中心に展開されるSFサスペンスがアニメでも描かれる。

いよいよ具体的な情報が解禁されたTVアニメ『サマータイムレンダ』。今後の続報にも期待が高まる。

次ページ(作品情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人