岸田教団&THE明星ロケッツ、ベストアルバム『異世界転生したらベストアルバムでした。』2021年9月29日発売決定!

2011年に、TVアニメ『学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD』オープニングテーマ「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」でメジャーデビューをして以来、多くのアニメ主題歌を担当するバンド・岸田教団&THE 明星ロケッツ」。国内外に多くの熱狂的なファンを持つバンドのメジャーデビュー以降の作品をまとめたベストアルバム『異世界転生したらベストアルバムでした。』が2021年9月29日(水)に発売決定した。

これまで担当した全てのアニメ主題歌のオリジナル音源に加え、メジャーデビュー曲「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」を再レコーディングした「HIGHSCHOOL OF THE DEAD[2021]」や、過去リリースしたオリジナルアルバム、シングルカップリング曲からセレクトした楽曲を再レコーディングした楽曲を2枚組CDに収録。

初回限定盤は通常盤の2枚組CDに加え、「HIGHSCHOOL OF THE DEAD[2021]」MUSIC VIDEO、2020年11月11日に行われた「岸田教団&THE明星ロケッツZeppDiverCity 配信ゴリラライブ映像」を収録したBlu-rayが付く。

さらには、初回限定盤のアイテムとグッズ(粗品タオル)が豪華BOXの中に入った仕様があにばーさる限定盤として、NBCユニバーサルのECサイト「あにばーさる」のみで販売。また、購入者対象の各販売店別特典についても発表された。

なお、音楽配信(サブスクリプション/ダウンロード)はCD発売と同時の9月29日より配信が開始される。

次ページ(収録楽曲など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人