森口博子 8月4日リリース35周年記念アルバム『蒼い生命』収録、35周年記念楽曲「蒼い生命」MV公開&デジタル先行配信スタート!

森口博子の35周年記念楽曲「蒼い生命」(読み:あおいいのち)のMVが、「森口博子オフィシャルYouTubeチャンネル」にて公開となった。

森口自身も作詞に携わり「人と人とが触れ合って愛を伝えることができない今、たとえ離れていても私達は“地球”というひとつの生命で繋がっている」というメッセージが込められた今作。ミュージックビデオでは、大自然に囲まれた荘厳な神殿や、木の温もり溢れる幻想的な空間など、様々なシチュエーションのもと、「水の星」をコンセプトにデザインされた衣装を纏った森口が、祈りにも似た歌声を優しく高らかに響かせている。楽曲の持つ世界観を、音楽と映像で表現したスケールの大きな作品だ。

今作が収録される同名アルバム『蒼い生命』は、森口博子の24年ぶりのオリジナルアルバムとして8月4日にリリースされる。デビュー曲でTVアニメ『機動戦士Zガンダム』のオープニングテーマ「水の星へ愛をこめて」を森口による35声の多重録音でレコーディングしたアカペラバージョンや、「蒼い生命」を含む新曲3曲、近年のヒットシングルなど、合計8曲を収録。初回限定盤のみに同梱となるBlu-rayには「蒼い生命」を含む4曲分のミュージックビデオが高画質で収録される。

また、今回のミュージックビデオ公開に合わせ、アルバムから先行して「蒼い生命」のデジタル配信がスタート。各ダウンロード、サブスクリプションサービスにて、いち早く聴くことができる。

ここ数年は「GUNDAM SONG COVERS」シリーズが累計出荷20万枚を超える大ヒットとなり、歌手 森口博子に再び注目が集まった直後のオリジナル作品。既にファンの間でも期待が高まっている。

その他、7月24日(土)に開催されるオンラインサイン会やCDショップ特典などの情報は特設サイトにてチェックしてほしい。

次ページ(コメント、MVなど)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人