STEREO DIVE FOUNDATION TVアニメ『憂国のモリアーティ』2クール目 エンディング主題歌「OMEGA」MV公開!

STEREO DIVE FOUNDATIONの新曲である、TVアニメ『憂国のモリアーティ』2クール目エンディング主題歌「OMEGA」のCDが発売され、MVが公式Youtubeチャンネルに公開された。

3クール連続リリースとなる三作目は、大人気アニメ『憂国のモリアーティ』2クール目のエンディング主題歌として放送中で、同アニメ1クール目のエンディング主題歌である「ALPHA」と対になる、「OMEGA」と冠した本作は、文字通り「究極」を意味するダンスチューンとして完成。まるで推理小説に描かれる伏線のように、巧妙に仕掛けられた音色のトラップは、アニメファンだけでなく音楽ファンも唸らせ、その謎を紐解いた瞬間に包まれる恍惚のダンスビートに細胞ごと踊らされていることに気づく。Youtube上では前作「STORYSEEKER」が再生回数370万回を、「ALPHA」は210万回を超え、映像とのリンクも世界中で評価され始めているR・O・Nの職人技を堪能してほしい。

MVのディレクションは、前作「STORYSEEKER」に引き続き独特でユーモラスな個性を光らせながらも音と映像のリンクに長ける映像作家、稲葉右京氏が担当。今作では未来感と退廃感、デジタルとアナログ、現実の混沌と脳内で展開される衝動といった別々の世界を、1シチュエーションでありながらも「対になる世界」として表現。楽曲のもつ力強いビートとリンクしたライティングとコンテンポラリーなダンスで見事に昇華させ、サイバーパンク感あふれる美術表現にも注目すべき一本となっている。

また、今作「OMEGA」の発売を記念してタワーレコードとのコラボグッズを発売、大阪のタワーレコード梅田大阪マルビル店では今作のMVで使用された衣装展も行われるとのこと。

混沌とする情勢の中でも着実に表現を重ね世界中のリスナーの信頼を獲得し始めているSTEREO DIVE FOUNDATIONの活動からまだまだ目が離せない。

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人