Aimer新曲「グレースノート」がオリジナルアニメプロジェクト『夜の国』第2夜の主題歌に決定!6月4日(金)23時よりYouTubeプレミア公開も決定!

2021.05.28

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)。

先月4月14日には通算6枚目のオリジナルフルアルバム『Walpurgis』(読み:ヴァルプルギス)をリリースし、4月21日発表のBillboard Japanの各種アルバムチャートであるHot Albums・Download Albums・Top Albums Salesの全てで初登場1位獲得し、自身初の3冠を記録した。

大ヒットとなったその最新アルバム『Walpurgis』に収録の新曲「トリル」は、Aimer公式YouTubeチャンネルにて公開中の短編アニメ『夜の国』第1夜の主題歌となっており、『トリル』のミュージックビデオと共に反響を集めているが、その「夜の国」第2夜の公開がこの度決定した。

短編アニメ『夜の国』は『夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜』『正解するカド』などを手掛けた、りょーちも監督とstudio daisyによるオリジナルアニメ作品で、第2夜の主題歌にはAimerの新曲「グレースノート」が起用されている。メインキャストには第1夜より参加の諏訪部順一に加えて、新田恵海が新たに加わった。

『夜の国』第2夜は来月6月4日23時よりAimer公式YouTubeチャンネルにてプレミア公開となるが、本日より予告編が公開となっている。Aimerの新曲「グレースノート」も聞くことができるのでぜひチェックしてみてほしい。

次ページ(キャストコメント・作品情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人