HIPHOPメディアミックスプロジェクト「Paradox Live」伝説のMCチーム「武雷管」キャストに小野賢章・諏訪部順一が決定!

HIPHOPメディアミックスプロジェクト「Paradox Live(パラドックスライブ、通称 パラライ)」にて、伝説のMCチーム「武雷管(ぶらいかん)」を演じるキャストが小野賢章・諏訪部順一に決定。キャラクタービジュアルも解禁となり、新キャストを務める小野・諏訪部からのコメントも到着した。

「Paradox Live」は、近未来の日本を舞台に、それぞれの音楽ジャンルを代表する4チーム「BAE(ベイ)」「The Cat’s Whiskers(ザ・キャッツウィスカーズ)」「cozmez(コズメズ)」「悪漢奴等(あかんやつら)」が自らの音楽でNo.1を獲るためにステージバトルに挑む姿を描くHIPHOPメディアミックスプロジェクト。 4つのチームに属する14名のラッパー達の物語を、楽曲とボイスドラマが収録されたCDシリーズを通じて描いている。今年3月には作品初のライブイベント「Paradox Live Dope Show -2021.3.20 LINE CUBE SHIBUYA-」が開催され会場チケットは即完、同月に発売された初のフルアルバム『TRAP』はBillboard JAPAN ウィークリー“HOT ALBUMS“、オリコン週間アルバムランキング共にトップ10位にランクインするなど勢いを見せている。

このたび、作中でその存在がたびたび描かれるも詳細は謎に包まれてきた伝説のMCチーム「武雷管」の情報が、そのキャストと共についに明らかになった。

凄まじい音楽的感性を持つ九頭竜 智生(くずりゅう ちせい、MCネーム:夜叉)を小野賢章が、ずば抜けたラップスキルを持つ辰宮 晴臣(しんぐう はるおみ、MCネーム:修羅)を諏訪部順一が演じる。その洗練された佇まいで王者の風格をまとう二人のキャラクターデザインは、耽美な作風で人気を博し、Twitterで18万人を超えるフォロワーを持つイラストレーター「スオウ」が務めている。

小野は「僕自身とても楽しみにしているので、皆さんに良いものをお届けできる様に頑張りたい」とコメントを寄せ、諏訪部も「武雷管はレジェンド的存在ということなので、説得力をきちんと持たせるべく頑張りたい」と意気込みを述べた。

Paradox Live公式Twitterでは、キャスト発表を記念して小野・諏訪部のサイン色紙が当たるプレゼントキャンペーンも実施中。ついにベールを脱いだ武雷管の楽曲が初めて収録される2ndアルバム「Paradox Live 2nd album “LIVE”」は2021年7月21日(水)発売予定です。伝説のチーム、そして新キャストの参加で益々の盛り上がりを見せる「Paradox Live」に、引き続き注目だ。

次ページ(キャストコメントなど)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人