5人体制初のライブ&全国ツアー開幕!「i☆Ris 6th Live Tour 2021 ~Carnival~」初日ライブレポ到着!!今夏、20thシングル発売&初のMV集も発売決定!!

2021.04.18

「i☆Ris 6th Live Tour 2021 ~Carnival~」は約2年半ぶりのリリースとなった渾身の4thアルバム 「Shall we☆Carnival」を背負って、昨年開催される予定だったが、新型コロナウイルス感染症の影響で延期となり、約1年の時を経て、4月17日(土)東京国際フォーラムCより開幕。約2年ぶりとなる全国ツアーは「久しぶりに全国のファンに会える!!」という喜びと共に、i☆Risにとっては大きなチャレンジのはじまりでもあった。

2012年の結成以来、約8年間変わらず6人で歩み続けた i☆Ris。そのメンバーの1人・澁谷梓希が3月31日にi☆Risを卒業し、5人で新たな道を進みだして間もない彼女たち。6人体制ラストライブを開催した3月28日から1ヶ月も絶たない中で、これまでとは異なるフォーメーション&歌唱パートに挑むことになる。9年目にして、まさに“リスタート”となる公演がはじまった。

もちろん、会場のファンも「5人のi☆Risのパフォーマンス」は初見となる。会場の動員のキャパシティを半分以下におさえ、問診票の記入・規制退場・手指の消毒などさまざまな新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じられる中でいよいよ開場すると、そこには不安な顔より、期待のまなざしに満ちたファンの姿がたくさん見られ、「5人なら大丈夫」というファンの信頼が強く感じられた。

その期待に応えるかのように、i☆Risカラーのふんわりしたスカートが可愛らしい、海外の「Carnival」をイメージし華やかな衣装を身にまとった5人が、人気ナンバー「FANTASTIC ILLUSION(TVアニメ「手品先輩」OPテーマ)」を堂々としたパフォーマンスで披露。冒頭からフォーメーション&歌割チェンジなど感じさせないクオリティで、観客を魅了した。

MCパートでは、若井が「まだまだ見慣れないかもしれませんが、i☆Ris・新体制の船に乗ったつもりで楽しんで下さい」と伝えると、その後も、単独公演では初披露となった「One Kiss」をはじめ、人気ナンバー「Spending」「TIN TONE」 などアルバム収録曲を中心に、アニメ主題歌・ダンスナンバー・歌唱力で惹きつけるバラード曲など、i☆Risの魅力がこれでもかと詰まったセットリストで魅了。さらに、ライブタイトルの「Carnival」や、ツアーロゴにもある「SUN(太陽)」と「MOON(月)」をイメージした演出、テーマに合わせた衣装チェンジも行われ、見応え盛りだくさんの内容となった。

ラストの挨拶ではリーダーの山北が「これからもi☆Risと歩んでいきたいと思えるようなツアーにしたい。また1から頑張るので、ついて来て下さい。」と全国ツアー、そしてファンに向けて想いを語り、昼公演の幕が閉じた。

本公演ではなんと3つの新情報が飛び出した。ファン待望にして記念すべき20枚目となるシングルを今夏、発売することが決定!約2年ぶりのリリースとなるシングルの詳細は後日発表となるのでぜひ期待していてほしい。

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人