今Aqoursが鳴らすべき音楽とは――?『ラブライブ!サンシャイン!!』小林愛香・高槻かなこ・降幡 愛、5 周年記念ニューシングル「smile smile ship Start!」リリースインタビュー!

降幡 “羽”ってラブライブ!シリーズのキーパーツな気がしていているんですよ。Aqoursっていつも青空の下で歌っているイメージがあるんですけど、ここでは私は夜明けをイメージして歌っていました。今の世の中でみんなと同じくAqoursも暗闇の中にいると思うんですけど、その夜明けを待っているAqoursが、いずれ来る爆発力や次に進んでいく意思というのものを畑先生の歌詞からは感じていました。「これは“夜明け前のAqours”だ、これからどんどんすごいことが待っているんだぞ」って思わせる楽曲になったと感じています。

――最後のフレーズが“空と海の境界の夜明け”というフレーズが象徴するように、今の世の中で決して希望を忘れないAqoursの力強さを感じさせる曲だなと。

小林 歌詞の中に“すぐに会える君と 会えるよすぐに”というのがあって、私たちも皆さんに会いたい気持ちがあったし、それに対して“すぐに会えるよ”って安心させてくれるような、勇気づけてくれるような言葉でもありました。昨年はAqoursとしてあまり動けなかった時期でもあったから、私自身もヨハネとまたすぐに会えるんじゃないかって気持ちにもなれた、色んな意味で前向きになれた曲でした。

――皆さんがファンを勇気づける一方で、皆さんも勇気をもらえた曲だったわけですね。

高槻 この曲は「smile smile ship Start!」の船上パーティが終わったあとのような曲だと聞いていたので、レコーディングのときもそれをイメージして「パーティーは終わったけどまた会えるよね」という気持ちで歌いました。9人が歌い分けした完成版をあとでいただいて聴いたんですけど、ユニットごとの歌い分けになっているんですよね。最初はAZALEAから始まるんですけど、直近に予定していたAZALEAの1stライブがコロナ禍で中止になってしまったということもあったので、寂しさもあるけど前向きに、いつかこの夜が明けたときに会いたいねっていう希望を託してくれた曲としても受け取れるなって思いました。

――これも「smile smile ship Start!」と同じく、ファンの方々には忘れられない曲になると思います。そして、その会える時というのが5月にやってきますね。Aqoursの地元である静岡にて開催される、“ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th Anniversary LoveLive! ~LET’S GO WONDER TRIP~”ですが、まさに勢いよく“GO!”なAqours5周年を記念した野外ライブとなります。

高槻 Aqoursのイベントのときはいつも雨が降りがちなので、野外と聞いて最初は心配でした(笑)。

降幡 ほんとだよ! 5月とはいえ寒いかも(笑)

小林 『ラブライブ!サンシャイン!!』なのにサンシャイン感を感じたことはあまりないかもしれない(笑)。まあAqoursという名前がついているからね。

降幡 水がついているからね(笑)。Aqoursの地元の静岡ということもあって、最近はステージに立てる機会も少なかったし、こうして静岡でライブができるというのは大きいなと思います。名だたるアーティストさんがライブを行ってきた会場で、Aqoursが単独でライブを行えるというのも最高のプレゼントだなって思いました。

――それがおよそ2ヵ月後に観られるという……。

降幡 あっ、そっか!(笑)。

小林 意外とすぐだ(笑)。

高槻 とりあえず今は新しい曲たちの振付を覚える作業がありますね。ドームツアー用に振り入れをしていた曲でまだ披露してないものがあるので、きっと新しいものが見せられるんじゃないかなって思います。

小林 全曲聴いておいてください!(笑)。

降幡 予習してきてよ!(笑)。

――そうした大型ライブも控えているなか、6年目に突入したAqoursとしての皆さんの今後の意気込みを聞かせてください。

降幡 Aqoursも6年目に向かうにあたって、最近はソロアルバムを出したり、ユニットものも出たりして、そういう遊び心も出てきたかなと思いますし、5年以上やっていますが、まだ可能性を秘めているシリーズなんだなって思っています。ほかにも「幻日のヨハネ-SUNSHINE in the MIRROR-」(「LoveLive!Days ラブライブ!総合マガジン」誌面連載企画)だったり、新しいことをどんどんやっているので、まだやっていないドームツアーを目指すにあたり、作品の5周年ライブでやった以上の、その時の最高のものをドームツアーで出せたらいいなと思っているので、それまで色んな軌跡を9人で歩んでいきたいです。

小林 今私たちが目指しているのは、何よりドームツアーをやりたいということなんですけど、それを私たちの一番の目標とはせずに、Aqoursとしてもっと色んなことをやれるんじゃないかなってこの5周年でそう思えたんですよね。これからも頂点を決めずにどんどん突き進むAqoursでありたいと思います。

高槻 「smile smile ship Start!」はまた新しいオープニング感がある曲だけど、一方で5年間の締め括り感も自分では感じていて。そこから新たに6年目から始まるAqoursというものに、自分たちでもワクワクしています。こうやって今溜まっているエネルギーをみんなと一緒に爆発できるときが来るのが今から楽しみですし、5年経ってAqoursもお姉さんになってきましたし、キャリアだけじゃなくてパフォーマンスとしても圧倒できるような、そんなエネルギーを持ってるグループになりたいなと思っています。とにかく、早く爆発したいですね!

INTERVIEW & TEXT BY 澄川龍一


●リリース情報
ラブライブ!サンシャイン!!
Aqours 5 周年記念アニメーションPV 付きシングル
「smile smile ship Start!」

2021年3月31日(水)発売

【BD付(CD+Blu-ray)】
価格:¥4,500+税
品番:LACM-24090

【DVD付(CD+DVD)】
価格:¥3,000+税
品番:LACM-24091

<CD>
01.smile smile ship Start!
作詞:畑 亜貴 作曲・編曲:加藤達也
02.心の羽よ君へ飛んでけ!
作詞:畑 亜貴 作曲:TAKAROT,イワツボコーダイ 編曲:TAKAROT
03.smile smile ship Start! (Off Vocal)
04.心の羽よ君へ飛んでけ! (Off Vocal)
―ドラマパートー
05. あつまれ!内浦の浜
06. ありがとうのきもち
―ボーナストラックー
07. Main theme of Aqours 5th anniversary!!
浦の星交響楽団

<BD/DVD>
「smile smile ship Start!」アニメーションPV DISC付き

※初回生産特典:Aqoursメンバーの “5周年ありがとうカード”(全9種よりランダムで1枚)

©プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

●関連リンク

この記事を書いた人