声優・工藤晴香、ワンマンで14曲熱唱!ワンマンライブ「MUSIKDHR ~Adventure of My Tape~」オフィシャルレポートが到着!

ライブ後半のMCでは、「9曲駆け抜けましたけど、まだまだ冒険は続きます!」と話した後、当日がホワイトデーということもあり「この時間で何か残るものを与えられたらいいなぁと思いつつも、今日こうしてみんなに会えたことで、また次の何かが生み出せるんじゃないかな、共にウィンウィンじゃないかなと思ってます。」と確かな口調で述べた。

続けて「次に冒険する曲は、海外にまだ自由に行き来できていた頃に飛行機の中で歌詞を書いた曲なんですけど、遠い異国の地にもファンがいるのがすごく不思議で、言葉も同じ言語ではないのに私のライブやお芝居に海外の方も感動してくれて、同じ空の下に生きてるんだな、感慨深いな、改めて私ってファンのみんなに支えられてるんだなと思って詩を書きました。曲ができて1年以上経って、こんな世の中になって改めてこの曲の持つ意味をもっともっと深く考えるようになりました。共に冒険に向かうみんな、本当は冒険に行きたかったけど来れなかったみんなにこの楽曲を届けたいと思います」と海外へのファンへの想いも語り「あなたがいるから」を演奏。

本編ラストナンバーは工藤が人生初めて作曲した楽曲「Magic Love」。工藤が楽しげにステージでクラップとすると、それに答えるようにオーディエンスも一斉にクラップ。大きな盛り上がりを見せ、ステージをあとにした。

鳴りやまない拍手に応えて、再びステージに工藤晴香とバンドメンバーが登場。MCがなく披露されたアンコール1曲目は複雑な展開を繰り返すエレクトロニコアに力強いリリックを乗せた「Cry for the moon」(新曲)と「Memory Suddenly」の2曲。

思いがけないサプライズで披露された新曲について工藤は「冒険というからにはサプライズが欲しいですよね?何が起こるか分からないから楽しい、人生ですねまさに」と語った。さらに7月に待望の1stシングルリリースと、7月25日(日)Zepp Hanedaにてリリース記念ワンマンライブ「PLANET SUMMER」の開催を発表し、ファンを驚かせた。

「私の音楽の冒険に付き合ってくれてありがとう!この冒険は私の始まりの曲で締めくくりたいと思います!」と再び「MY VOICE」を熱唱。会場一丸となって大きな盛り上がりを見せ、ライブを締めくくった。

ワンマンライブ
「MUSIKDHR ~Adventure of My Tape~」
3月14日(日)神奈川・KT Zepp Yokohama

<セットリスト>
1. GROOVY MUSIC TAPE
2. MY VOICE
3. IRON SOUND
4. My Story My Life
5. 君へのMHz
6. それぞれの PLANET
7. KEEP THE FAITH
8. Thunder Beats
9. ROCK STAR
10. アナタがいるから
11. Magic Love
12. Cry for the moon (新曲)
13. Memory Suddenly
14. MY VOICE

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人