アニメ『やくならマグカップも』メインビジュアル&OPテーマが聴ける本PV公開!MUG-MO「扉を開けたら」4月21日に発売決定!

2021年4月より放送開始する『やくならマグカップも』アニメパートのメインビジュアルと本PVが公開された。

『やくならマグカップも』は、岐阜県南部に位置する多治見市を舞台に伝統工芸品「美濃焼」をテーマに4人の女子高校生が陶芸の魅力にのめりこんでいく青春ストーリー。2010年に多治見市の有志や企業が集まり“街を元気にしよう”というプロジェクトの一環から始まり、その中で地元IT企業の株式会社プラネットが2012年より発行するフリーコミック「やくならマグカップも」が原作となる。現在33巻まで刊行され、番外編である4コマ漫画「直子の小鉢」とともに地元の方々に支えられながら連載を継続している。

本作『やくならマグカップも』は、30分番組のうち前半15分は通常アニメパート、後半15分が実写パートの2部構成となる、今までにない番組構成。メインキャラクター4人の声を担当する、田中美海、芹澤優、若井友希、本泉莉奈がアニメから飛び出して、本作の舞台となる岐阜県多治見市をおしゃれに紹介・体験する実写パートは『やくならマグカップも-やくもの放課後-』になる。

メインビジュアルは、主人公の豊川姫乃が陶芸に挑戦し失敗しているところに、振り返って驚いている久々梨三華、姫乃の同級生でスマートフォンのカメラを向けている成瀬直子、困ったような表情を浮かべる青木十子が描かれ、4人のいつもの日常を切り取ったようなイラストに仕上がっている。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人