TK「unravel」ヨルシカn-buna REMIXの音楽配信がスタート!

2月6日(土)から開催中の「石田スイ展[東京喰種 ▶JACKJEANNE]」のテーマソング、「unravel(n-buna from ヨルシカ Remix)Exhibition edit」が、本日から各音楽配信サービスにて、配信スタートした。

楽曲は展覧会のイントロダクションとして、石田スイ氏のイラスト約710点を使用したビデオコラージュで使用される他、プロモーション映像などにも使用されている。

また「石田スイ展[東京喰種 ▶JACKJEANNE]」の象徴として制作されたメインビジュアルを使用した配信ジャケットも印象的となっている。

展覧会に寄せて、TK(凛として時雨)、ヨルシカn-bunaからそれぞれコメントが到着している。TK(凛として時雨)自ら、ヨルシカn-bunaにRemixをオファーし実現したコラボレーションをぜひ堪能してほしい。

2011年に「film A moment」をリリースしてから今年ソロ活動10周年を迎えるTK、今後発表される新たなニュースへの期待も高まる。


●配信情報
TK「unravel」ヨルシカn-buna REMIX
配信中

<ヨルシカ n-buna コメント>
unravelの持つ静かな狂気と激情の二面性を更に強調するような音楽を目指してリアレンジを行いました。石田スイさん、個展開催おめでとうございます。

<n-buna profile>
2012年から活動を開始したサウンドクリエイター。
ボカロ曲「ウミユリ海底譚」「夜明けと蛍」「メリュー」といった多数のミリオンヒット曲を発表し、2017年からバンド「ヨルシカ」としての活動を開始。
ヨルシカとしての活動と並行して、多数のアーティストへの楽曲提供やテーマソングも手掛ける。
ロックからバラードまで幅広いサウンドアレンジの評価も高く、文学的な歌詞と印象的な言葉遣いから成る詩世界が話題となり、唯一無二のクリエイターとして人気を集める。

<TK コメント>

スイさん個展開催おめでとうございます。
僕が音楽を作り、スイさんは「東京喰種」という作品を描きスイさんがどこかで凛として時雨を聴いてくれて僕にオファーを頂きソロとして「unravel」という楽曲を書き下ろさせて頂きました。
良い楽曲が作れたこと、それが世界中の多くの人に届いたことはもちろん嬉しいですが作品と作品が人を繋ぎ、また新たなものが生み出されるという創造の連鎖がこの個展に来た方にも伝わればとても嬉しいです。
そして、この個展のために僕はヨルシカのn-buna君にremixを直接依頼しました。とても難しい創作だったと思いますが、まだ命絶えていない楽曲に新たな命を宿すのなら彼に表現して貰いたいと思いました。
僕が創り出したものと彼が壊したものがこんなにも美しく混ざり合うということに僕自身も興奮しています。
この場に来て頂いた皆さんの心の中にもその興奮を、そしてそこからいつか何かが生み出されてこの連鎖の中のどこかでお会いできるのを楽しみにしています。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人