安月名莉子が歌うTVアニメ『蜘蛛ですが、なにか?』OPシングルカップリング曲、音源解禁!

シリーズ累計300万部突破の超話題作、TVアニメ『蜘蛛ですが、なにか?』がついに連続2クールで放送開始!

本作のOPテーマを担当する安月名莉子。デビュー2年目にして安月名莉子5枚目のシングルとなる「keep weaving your spiderway」は、安月名莉子史上初のダークロック。作曲は、「輪!Moon!dass!cry!」(TVアニメ『女子高生の無駄づかい』OPテーマ)や 「KUMAMIKO DANCING」(TVアニメ『くまみこ』OPテーマ)など、エキセントリックとキャッチーが同居したサウンドワークが特徴な音楽家・山崎真吾。作詞と編曲で、安月名莉子ワークスに多く関わる新進気鋭の音楽家・ タナカ零が参加している。

このたび、本シングルのカップリング曲「tear the score」の音源が解禁された。

「tear the score」は、安月名莉子が自分自身をとことん振り返り吐き出した弱音や涙を、タナカ 零が歌詞に落とし込んで作り上げたドキュメンタリーな一曲。打ち合わせや赤裸々なLINEのやりとりを経て「歌うのが辛い」と思うほどにリアルな心情が反映されている。タイトルの直訳は“楽譜を引き裂く”。用意されたメロディを求められた時だけ歌う自分から変わるんだ、という覚悟が込められている。

また表題曲「keep weaving your spider way」のMusic Videoは、TK from 凛として時雨 「melt (with suis from ヨルシカ) 」やsora tob sakana 「信号」などを手がけ「映像作家100人」にも選出されたFOVの最勝健太郎氏 が監督。また振り付けにはking Gnu「三文小説」に出演し話題となったダンサー・コレオグラファーのいのまい こ氏を迎え、最適解へ繋がる運命の糸を辿っていく、美しい映像が完成した。強力なクリエイター陣によるクールな安月名莉子が誕生した1曲となっている。

一方、TVアニメ『蜘蛛ですが、なにか?』のED楽曲には、なぜか異世界で「蜘蛛」に転生した「私(CV:悠木碧)」が歌うエクストリーム自分応援ソング「がんばれ!蜘蛛子さんのテーマ」を収録!楽曲クリエイティブには、「ダンベル」「異種族」などで異色のキャ ラクターソングを世に送り出した、烏屋茶房・橘亮祐・篠崎あやとの3人が再結集。ゴリゴリでバキバキなサウンドにのせて、私(CV:悠木碧)がやさぐれながら歌い倒すハイスピードナンバーだ。


●リリース情報
TVアニメ『蜘蛛ですが、なにか?』OPテーマ
「keep weaving your spider way」
安月名莉子
1月27日発売

品番:ZMCZ-14441
価格:¥1,200+税

<CD>
1.「keep weaving your spider way」
作曲:山崎真吾 作詞・編曲:タナカ零
2.「tear the score」
作詞・作編曲:タナカ零
他inst含む全4曲収録

TVアニメ『蜘蛛ですが、なにか?』EDテーマ
「頑張れ!蜘蛛子さん」
歌:私(CV:悠木碧)
1月27日発売

品番:ZMCZ-14442
価格:¥1,200+税

<CD>
1.「がんばれ!蜘蛛子さん」
歌:私(CV:悠木碧)
作詞:烏屋茶房 作編曲:橘 亮祐、篠崎あやと
2.「ヤケクソ☆ラプソディ」
作詞・作編曲:Yuta Sakai
他inst含む全4曲収録

●作品情報
TVアニメ『蜘蛛ですが、なにか?』

AT-X:毎週金曜21:30~
リピート放送:毎週(火)9:30/毎週(木)15:30
TOKYO MX:毎週金曜22:30~
BS11:毎週金曜23:00~
KBS京都:毎週金曜24:00~
サンテレビ:毎週金曜24:00~
テレビ愛知:毎週金曜27:05~

【 STAFF 】
原作:馬場 翁
『蜘蛛ですが、なにか?』(カドカワBOOKS刊)
原作イラスト:輝竜 司
監督:板垣 伸
シリーズ構成:馬場 翁 百瀬祐一郎
キャラクターデザイン:田中紀衣
モンスターデザイン:鈴木政彦 ヒラタリョウ 木村博美
チーフアニメーター:吉田智裕
美術監督/美術設定:長岡慎治
色彩設計:日比智恵子
撮影監督:今泉秀樹
編集:櫻井 崇
CGディレクター:山口一夫
CGアニメーション制作: exsa(制作協力ENGI)
音楽:片山修志
音響監督:今泉雄一 板垣 伸
助監督:上田慎一郎
アニメーション制作:ミルパンセ
製作:蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

【 CAST 】
「私」:悠木 碧
シュン:堀江 瞬
カティア:東山奈央
ユーゴー:石川界人
スー:小倉 唯
フェイ:喜多村英梨
フィリメス:奥野香耶
ユーリ:田中あいみ
ユリウス:榎木淳弥

©馬場翁 ・輝竜司/KADOKAWA/蜘蛛ですが、なにか?製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人