「うっせぇわ」のMVが2,000万回突破した女子高生シンガー・Adoの新曲「レディメイド」本日配信開始!野球をモチーフとしたMVも同日公開!

2020.12.24

今年2作目となるAdoの新曲「レディメイド」が本日12月24日(木)クリスマスイブに配信リリースされた。「レディメイド」の作詞、作曲、編曲を手がけるのは「テレキャスタービーボーイ」や「ジャンキーナイトタウンオーケストラ」を代表曲に持つボカロP・すりぃ。

また、「レディメイド」のMVも本日YouTubeにて公開された。今作のMVは同曲のジャケットも手掛けるヤスタツがイラストを担当。“固定観念 バットで打って”という歌詞から着想を得て野球モチーフの作品に仕上がっている。

10月23日に公開された「うっせぇわ」のMVは、歌い手の天月や96猫、まふまふなどの大物歌い手に”歌ってみた”カバーされるなど「うっせぇわ現象」を巻き起こし、”聴くと無敵になれる””歌声がやばい””中毒性がありすぎる”と曲の話題とともに視聴回数を伸ばし、公開から2ヶ月経った12月23日に2,000万回をついに突破。コメントは25,000件にも及び、日本語のみならず、英語、中国語、韓国語、タイ語、ロシア語など全世界から注目され勢いが止まることを知らない。


●配信情報
Ado
「レディメイド」
12月24日(木)配信リリース

配信リンクはこちら

1.レディメイド
2.うっせぇわ Piano Ver.

Ado
「うっせぇわ」
配信中
配信リンクはこちら

<プロフィール>
昨今、YouTubeやTwitterでフォロワー数を急激に伸ばしている、シンガー“Ado”。その正体はベールに包まれているが、圧倒的な歌唱力、表現力が話題となり、著名なボカロPが制作し、参加した楽曲は軒並み再生回数を伸ばしている。特にボカロP jon-YAKITORYが制作し、Adoが参加した「シカバネーゼ」はSpotifyの日本バイラルチャート1位を、くじらが制作し、Adoが参加した「金木犀」はYouTube再生回数1000万回を記録。2020年10月23日にユニバーサルミュージックから「うっせぇわ」でメジャーデビュー。Spotifyの日本バイラルチャートでは1位を獲得し、MUSIC VIDEOは公開から2ヶ月で2,000万再生を突破し話題を呼んでいる。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人