「SANKYO presents マクロスF ギャラクシーライブ 2021 〜まだまだふたりはこれから!私たちの歌を聴け!!〜」開催決定!!

完全新作『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』が2021年公開に向けて制作中と、まだまだとまらない『マクロス』シリーズ。

「お家でマクロスライブを!」と、本日YouTube「マクロスch(チャンネル)」で開催された「#エアマクロスF ライブ 2020」終演と同時に、『マクロスF(フロンティア)』の10年ぶり単独ライブの詳細が発表された。

題して「SANKYO presents マクロスF ギャラクシーライブ 2021 〜まだまだふたりはこれから!私たちの歌を聴け!!〜」。昨年開催された「MACROSS CROSSOVER LIVE」で圧巻のステージを魅せた「シェリル・ノーム Starring May’n」と「ランカ・リー=中島 愛」が、2021年2月5日(金)、6日(土)代々木第一体育館(東京)に降臨する。

続報は、マクロス公式ポータルサイト macross.jp、マクロス公式Twitterアカウント @macrossDで発表されるのでチェック!!

さらに、開催を記念して2008年TV放映に先駆けて2007年12月に先行放映された『マクロスF』の「#01 クロース・エンカウンター Deculture edition」(27min.)が期間限定でYouTube「マクロスch(チャンネル)」で公開開始された。すでに公開されている「#01 クロース・エンカウンター」(24min.)と見比べてみよう。


●ライブ情報
SANKYO presents マクロスF ギャラクシーライブ 2021 〜まだまだふたりはこれから!私たちの歌を聴け!!〜
2021年2月5日(金)開場18:00 開演19:00(予定)
2021年2月6日(土)開場16:00 開演17:00(予定)
会場:代々木第一体育館(東京都)
出演:シェリル・ノーム Starring May’n / ランカ・リー=中島 愛

●配信情報
『マクロスF』#01 クロース・エンカウンター Deculture edition 期間限定無料公開
2020年11月23日(月・祝)21:00〜(期間限定)
YouTube「マクロスch(チャンネル)」にて ※無料公開

<Deculture editionとは…>
2007年末にTBS(12月23日)とMBS(12月28日)で放送された特別番組『祝25周年!あのマクロスが帰ってくるぞSP!!』の一部として先行オンエアされた『マクロスF』第1話のバージョンの一つ。TV本放送版の第1話とはシーンに差異があり、楽曲のアレンジも一部変更されている。

●作品情報
完全新作
『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』
公開予定:2021年

(『マクロスΔ』キャラクターデザイン まじろ氏描きおろし)

※上記内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

©2007 BIGWEST/MACROSS F PROJECT・MBS
©2020 BIGWEST/MACROSS DELTA PROJECT

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人